ニューヨーカーズ|ミュージカル座は新しい国産ミュージカルの創造と普及を目的に、1995年に創立した劇団です。今を生きる人とミュージカルの感動を分かち合うために歩みを続けています。オリジナル・ミュージカルなら!

ホーム > ミュージカル座について > 作品紹介 > 

ニューヨーカーズ

ミュージカル座作品紹介『ニューヨーカーズ』

ニューヨーカーズ

ニューヨーカーズ

ニューヨーカーズ

ニューヨーカーズ

ニューヨーカーズ

ニューヨーカーズ

ニューヨーカーズ

ニューヨーカーズ

ニューヨーカーズ

ニューヨーカーズ

ニューヨーカーズ

ニューヨーカーズ

ニューヨーカーズ

ニューヨーカーズ

ニューヨーカーズ
『ニューヨーカーズ』について

トルストイの世界的小説「戦争と平和」を、現代のニューヨークに移しかえ、9・11の同時多発テロからアフガン攻撃、イラク戦争にいたるニューヨークの人々のドラマとして描いたオリジナル・ミュージカル。
開幕から約20分間は、9・11の同時多発テロを描いており臨場感のあるドキュメント・ドラマの味わいだったと評価された。

「戦争と平和」で富豪の私生児として生まれたピエールは、アメリカ軍需産業の息子ジェイソンに、偉大な父親の影響から逃れられない侯爵アンドレイは、上院議員の息子アンドリューに、二人と愛し合うヒロイン、ナターシャは、ジャーナリズムを学ぶ女子学生オリヴィアに役名を変えて登場し「戦争と平和」で描かれるモスクワ市民をニューヨーク市民に、強敵ナポレオンをビンラディンとフセインに、アウステルリッツの会戦をアフガン攻撃に、ボロジノの激戦をイラク戦争に置き換え、ほぼ原作通りのストーリーが展開する。ミュージカルが持つ現代劇としての使命を実現させた意欲作。

2003年10月~11月、六行会ホールにて初演。
主なキャストはジェイソン/高野絹也、オリヴィア/伊東恵里・鈴木智香子、アンドリュー/竹本敏彰・伊藤俊彦、チャールズ/萬谷法英、バーバラ/深沢美貴子・向井玲子、ジェーン/村上恵子・藤澤知佳ほか、本間識章、松岡美希、織田和馬らミュージカルの経験豊富な実力キャストの競演だった。

平成15年度文化庁芸術祭参加作品。財団法人六行会主催「ネクストリーム21」参加公演。

PAGE TOP