Woman 〜源氏物語より〜|ミュージカル座は新しい国産ミュージカルの創造と普及を目的に、1995年に創立した劇団です。今を生きる人とミュージカルの感動を分かち合うために歩みを続けています。オリジナル・ミュージカルなら!

ホーム > ステージ > 

ミュージカル座4月公演 『Woman 〜源氏物語より〜』

ミュージカル座4月公演 『Woman 〜源氏物語より〜』Woman 〜源氏物語より〜
はじめに
Woman 〜源氏物語より〜
ミュージカル座「横山由和作品」第2弾! エグゼクティブ・プロデューサー ハマナカトオル

今年(2017年)5月に上演し、ご好評を頂きましたミュージカル「ロスト・フォレスト」に続きまして、来年(2018年)4月、再び横山由和さん作・演出によるミュージカル「Woman~源氏物語より~」を、ミュージカル座でプロデュースすることとなりました。大変光栄に思っております。横山由和さんは、音楽座とstepsで、過去40年に渡って、オリジナル・ミュージカルの傑作を生み出して来た日本のミュージカル作家の第一人者です。オリジナル・ミュージカルの製作を続けて来たミュージカル座にとって、日本のミュージカルのトップランナーである横山作品のプロデュースは長年の念願でした。「横山作品をミュージカル座で」この企画が、横山作品を心から愛する多くの方々のご支援とご協力を得て軌道に乗り始めたことを、大変嬉しく思っております。

私が横山さんのお名前を初めて知ったのは、1981年のことです。その当時、私はまだミュージカル学校(宝田芸術学園)の生徒でした。読んでいた総合演劇雑誌テアトロの1981年3月号に、横山さんの「闇夜の祭り」の脚本が全編掲載されたのを読んで、その透明感のある美しくも楽しい夢のような台本に衝撃を受け、慌てて仲間たちの分もコピーをとって学校に持って行き、放課後何人かで読み合わせをしたことがあります。それまで私が読んできた新劇の戯曲とは、全く違う新鮮な内容でした。「戯曲って、こんなに面白くていいんだ」と思ったのを覚えています。もう36年も昔のことなのですね。そのテアトロは、今でも私の部屋に大事に置いてあります。日本の若い作家が書いた、すがすがしいミュージカルの登場に、大きな衝撃を受けた出来事でした。

その後、横山さんが書いた音楽座ミュージカル「ヴェローナ物語」が評判になっていると聞き、さっそくミュージカル学校の仲間たちと、吉祥寺のバウスシアターで初めて横山さんのミュージカルを観劇しました。横山さんご自身も役者として出演されていました。「ヴェローナ物語」を横山さんはわずか3日間で書いたなどという伝説もあり、驚いたものです。当時、音楽座の登場は、新しい青春スターがデビューしたような華々しさと期待感に満ちて、私にとって胸ときめくニュースでした。横山さんと音楽座の活躍を追って、私もミュージカルを書き始め、ミュージカル座の創立に繋がりました。私にとって横山さんは大先輩で、長年、背中を追い続けてきた存在でもあるのです。

横山さんのマネージメント会社であるACT JPエンターテイメント株式会社代表の扇浦泰祐様と、ミュージカル座プロデューサーの竹本敏彰との合意により、来年も、横山由和作品のプロデュースを継続出来る運びとなりました。従来までのミュージカル座のイメージに横山作品が加わることで、新たな魅力を持った舞台芸術創造団体の道へと進めますよう、大きな期待をこめて、誠実に製作に当たりたいと考えております。どうぞご期待ください!

ストーリー

ひとりの女性が何気なく手にした小説に目を落とす。

それは千年も昔に描かれた小説。タイトルは「源氏物語」。

自分自身、そして恋愛に悩んでいるこの女性は愛の物語を読み進むにつれ、

登場人物たちに「私」を重ね、深くはまっていく。

空蝉、夕顔、葵の上、紫の上、末摘花、それとも藤壺?

明石の君、玉鬘?私は誰に似ているのだろう?

そして私にも現れてくれるのだろうか。光源氏は…。

現在の彼女に「源氏物語」は何を語るのだろう?

萩野カオリ 28歳。職業薬剤師。

家庭環境、恋人の行。人生そのものに難あり…。

今、初めての「源氏物語」を読み始める。

スタッフ
横山由和
【脚本・演出】
小川 修
【照明】
橋本達也
【音響】
梅津めぐみ
【演出助手】
村上恵子・金澤まみ
【制作】
竹本敏彰
【プロデューサー】
ハマナカトオル
【エグゼクティブ・プロデューサー】
ミュージカル座
【企画・製作・主催】
公演情報
公演期間

2018年04月04日(水) ~ 04月08日(日)

公演会場
六行会ホール
〠 140-0001
東京都品川区北品川2-32-3

☞ JR品川駅から京浜急行で2駅「新馬場」駅下車徒歩2分

☎ 03-3471-3200

公演スケジュール
上演時間=約2時間40分(途中休憩あり)
 ヒルヨル
4/4(水) 
4/5(木) 
4/6(金)
4/7(土)
4/8(日)
チケット料金 (全席指定/税込)
チケット取扱い
ミュージカル座
☎048-825-7460
  • ※チケット発売開始は1月中旬予定!
スタッフ プロフィール紹介
横山由和(脚本・作詞・演出)

桐朋学園大学演劇科を卒業後、1977 年に劇団音楽座を結成。 

『ヴェローナ物語』『森林幻想曲』『組曲・楽園』『闇夜の祭り』『夢の降る町』等のミュージカルの脚本・演出を手がける。 

1988 年音楽座を退団。以降、音楽座解散まで、座付き作家兼演出家となる。 

主な作品に『シャボン玉とんだ宇宙(そら)までとんだ』『とってもゴースト』『アイ・ラブ・坊ちゃん』『マドモアゼル・モーツァルト』『星の王子様』等。また1983 年より1998 年までNHK『おかあさんといっしょ』の構成を担当。 

1996 年4 月の音楽座解散に伴い、Steps エンターテイメントを結成。 

『ONE WEEK』『Shocking! Shopping!』『サクセス・ストーリー』『0/30~遙かなる時空を越えて』など数々の作品を手がける。 

2012 年4 月より地元劇場の川崎市アートセンター主催公演「しんゆりシアターミュージカルカンパニー公演」では全作品にて演出を担当。 

『ロスト・フォレスト』、『ロック・ザ・フィガロ』、『かぐや伝説』、『音楽劇母さん』など。 

2014 年ステップスエンターテイメント解散後、今後の芸能活動を自由に行える場として横山由和個人事務所「3 プランニング」を立ち上げる。演劇・ミュージカルの他にも児童劇・オペラ・各種イベント・地域への演劇普及・ワークショップ講師としても精力的に活動している。現在、昭和音楽大学特任教授。 

◆主な受賞作品 

1989 年 文化庁芸術祭賞(受賞作品『とってもゴースト』) 

1991 年 第25 回紀伊國屋演劇賞(『シャボン玉とんだ 宇宙まで飛んだ』、『とってもゴースト』の脚本・演出に対して) 

1994 年 第1 回読売演劇大賞優秀作品賞(受賞作品『アイ・ラブ・坊ちゃん』) 

1995 年 第2 回読売演劇大賞優秀作品賞(受賞作品『泣かないで』)

キャスト・オーディションのお知らせ
応募書類締切:
2017年12月16日(土)【必着】

日本のオリジナル・ミュージカルの第一人者、横山由和作「Woman〜源氏物語より〜」のキャスト・オーディションを12月に行います。

 

女性キャストはほぼ全役にソロナンバーがあります。

歌唱力に自信のある方を募集します!

 

ミュージカル座製作の、新生「Woman~源氏物語より~」どうぞふるってご応募ください!

キャスト・オーディション要項

【演出家:横山由和より】

昨年に引き続きまたミュージカル座でお世話になります。多彩な女優陣を輝かせるのはこの作品がベスト。

きっとあなたに似た誰かを見つけ出せると思います。

「源氏」は思い出深い作品。どんな方と出会えるか、今から楽しみにしています。

演目
ミュージカル座4月公演 『Woman 〜源氏物語より〜』
劇場
六行会ホール
日程
2018年04月04日(水) ~ 04月08日(日)
応募資格
18歳以上の健康な男女。2018年2月上旬からの稽古及び2018年4月の本番期間中に参加できる方。
応募方法

下記URLよりの「応募用紙」をダウンロードして、郵送・またはデータ送付して下さい。

《ダウンロードURL》 https://yahoo.jp/box/k-zw31 

※連絡は全てメールで行う為、PC・携帯メールアドレスは《必ず》ご記入下さい。
※「-(ハイフン)・_(アンダーバー)」「r・v」「l(エル)・1(数字の1)な
ど、わかりやすく明記して下さい。

応募書類締切日
2017年12月16日(土)【必着】
選考

【書類審査結果】

書類審査結果につきましては、応募者全員に「メールにて」ご連絡いたします。

※プロダクション、劇団などからのご応募についてのご連絡は、各事務所ご担当者様にご連絡いたします。

 

【実技審査】

※書類審査後、下記日程のみで約2時間半程度で実技オーディション。

12月22日(金) 9:30~21:00

※どうしても予定が合わない時間帯がある場合は、応募書類の右上余白部分に、わかりやすく大きく明記して下さい。

 (記入例:13時以降希望、午前中のみ等)

 

【審査内容】

ダンス審査(当日振付)、歌唱(自由曲)、セリフ(課題)

※歌唱審査の自由曲について

・90秒程度、ミュージカルナンバーに限ります。

・音源はデータ添付、またはCDの場合は応募用紙と共に郵送ください。

 

【受付・審査会場】

ミュージカル座スタジオ(北浦和)

稽古

【稽古場】

ミュージカル座スタジオ(北浦和)

【稽古スケジュール】

2月初旬から顔合わせ・稽古開始予定。

※本番直前の稽古までは、基本(火)(土)OFF。稽古時間帯:昼区分(12:30-17:00または18:00)、夜区分(17:00-21:00)のどちらか。日によって異なります。

※劇場入り2週間ほど程前から開始される総合リハーサル期間(3月中旬あたりから)と、劇場入り日~千秋楽までのNGは、原則認められません。予めご了承下さい。

備考

チケットノルマはありませんが、チケット販売にはご協力下さい。

チケットバック、または出演料あり。

基本ダブルキャストを予定。

オーディションは無料です。

稽古や公演に要する交通費は、各自の負担となります。

宛先

【郵送の場合】

〒330-0061埼玉県さいたま市浦和区常盤9-8-15松本ビル2F
有限会社ミュージカル座「Woman」出演者応募係宛

【データ送付の場合】
担当:村上恵子
k.murakami@musical-za.co.jp
※件名に必ず「Woman 〜源氏物語より〜、お名前」とご明記ください。

お問合せ

メールのみの対応となります。

k.murakami@musical-za.co.jp (村上宛)

※必ず、お名前・ご連絡先(メールアドレスと電話番号どちらも)をご明記下さい。

k.murakami@musical-za.co.jp  からのメールを受信できるように設定して下さい。

 

注意事項
  • 合否の問合せには対応しておりません。

公演のお問い合わせ

ミュージカル座

〠 330-0061
埼玉県さいたま市浦和区常盤9-8-15 松本ビル

TEL:048-825-7460
FAX:048-825-7461

E-mail:m-za.info@musical-za.co.jp

PAGE TOP