マリオネット(2018)|ミュージカル座は新しい国産ミュージカルの創造と普及を目的に、1995年に創立した劇団です。今を生きる人とミュージカルの感動を分かち合うために歩みを続けています。オリジナル・ミュージカルなら!

ホーム > ステージ > 

ミュージカル座5月公演 『マリオネット』

ミュージカル座5月公演 『マリオネット』 マリオネット
2018年5月再演!

大塚庸介(演出)

ミュージカル「ロイヤルホストクラブ」を皮切りに数々のミュージカル座作品に出演させて頂きました。多くの出演したミュージカル座作品の中でも大好きで、思い入れも強く自分自身、主役ピエール役として舞台に立った「マリオネット」の演出を担当させて頂けることに運命を感じています!!
ミュージカルの魅力は、お芝居だけでは伝えられない、映像だけでは伝えられない、歌だからこそ、踊りだからこそ伝えられる魅力が詰まっています。この「マリオネット」という作品は、まるでテーマパークの中に入り込んだような、「心躍る魅力いっぱい」のミュージカルです。
リニューアルオープンのテーマパーク「マリオネット」どうぞご期待下さい!

はじめに
マリオネット
ダメな人形職人と、おかしな人形たちが織りなす ちょっぴり切ない恋物語。

露天商でにぎわうフランスの下町を舞台に、自分の作品に自信が持てない人形職人と時計台のからくり人形のファンタジックな出会いを、洒落たシャンソン・タッチの音楽に乗せて描いたラヴ・ストーリー。次々と登場する、人形職人が創った個性的な人形たちがとても愛らしく、フランスの作曲家ミシェル・ルグランを敬愛した作曲家木村直樹が、ミュゼット(アコーディオン)の音色などを使ってフランスの雰囲気を創り出した音楽も心地よい。家族で楽しめる、優しさに包まれた心あたたまる作品です。

2018年5月。再演決定!!

 

 約束したの。おじいさんと、あの日。 おじいさんの願いを叶えるの。 私を、創ってくれた人だから・・・。

ストーリー

フランスの下町で時を告げる、時計台のからくり人形。町の名所で庶民に親しまれているその人形に、ある日の落雷事故がきっかけで命が宿る。そこに居合わせた、地味で何の取り柄もない人形職人のピエールと時計台の人形とのファンタジックな出会いを、竹本ワールドで描いた自信作。

キャスト

  • 中野亮輔

  • 髙畑 岬

  • 北川理恵

  • 小林風花
  • 藤森裕美
  • 有希九美
  • 嶋田翔平
  • 黒沼 亮
  • 王子菜摘子
  • 香本真梨奈
  • 倉田英二
  • 青木結矢
  • 嶋田 真
  • 橘 未佐子
  • 井上陽子
  • 藪田美怜
  • 田邊仁愛
  • 浅見かがり
  • 川上 茜
  • 松山莉奈
  • 小野百音
  • 德岡 明
  • 廣岡真帆
  • 花本あゆみ
  • 野村珠々
  • 大村響叶
  • 松岡芽依
  • 宮島里奈
  • 富井歌音
  • 坂井くるみ
  • 東城由依
  • 安井摩耶

  • 佐藤正宏

  • 斎藤 譲
キャスト・役柄
中野亮輔    髙畑 岬 

ピエール【人形職人】
北川理恵    小林風花 

ソフィー【時計台のからくり人形】
藤森裕美    有希九美 

サンドラ【露天商】
嶋田翔平    黒沼 亮 

モーリス【絵描き】
王子菜摘子   香本真梨奈

フローラ【花屋】
佐藤正宏 /
キノコおじさん/他
斎藤 譲 /
フランス皇帝ナポレオン/他
倉田英二 /
アーサー王/他
青木結矢 /
ランスロット/他
嶋田 真 /
白雪姫/他
橘 未佐子    井上陽子 

悪いことが出来ない魔女/他
藪田美怜    田邊仁愛 

×印の少年/他
浅見かがり   川上 茜 

グレース・オマリー/他
松山莉奈    小野百音 

ジャンヌ・ダルク/他
德岡 明    廣岡真帆 

ムーラン/他
花本あゆみ   野村珠々 

グウィネヴィア/他
大村響叶    松岡芽依 

チルチル/他
宮島里奈    富井歌音 

ミチル/他
坂井くるみ/
アンサンブル
東城由依 /
アンサンブル
安井摩耶 /
アンサンブル
スタッフ
竹本敏彰
【脚本・作詞】
木村直樹
【作曲・編曲】
大塚庸介
【演出】
スズキ拓朗(コンドルズ)
【振付】
松野 潤
【美術】
小川 修
【照明】
返町吉保
【音響】
五大輝一
【衣裳】
JUNGO
【映像】
小谷 武
【舞台監督】
守屋由貴
【演出助手】
須藤瑛子
【歌唱指導】
佐藤恵子
【衣裳進行】
菊池 仁 田中雅枝
【宣伝美術】
三辻香織
【制作】
竹本敏彰
【プロデューサー】
ハマナカトオル
【エグゼクティブ・プロデューサー】
ミュージカル座
【企画・製作・主催】
公演情報
公演期間

2018年05月16日(水) ~ 05月20日(日)

公演会場
六行会ホール
〠 140-0001
東京都品川区北品川2-32-3

☞ JR品川駅から京浜急行「新馬場」駅下車徒歩2分

☎ 03-3471-3200

公演会場 Webサイト

公演スケジュール
上演時間=2時間40分(途中休憩あり)
 ヒルヨル
5/16(水) 18:15
5/17(木) 18:15
5/18(金)13:0018:15
5/19(土)13:0017:30

5/20(日)

12:00

16:30

チケット料金 (全席指定/税込)
チケット取扱い
ミュージカル座
☎048-825-7460
スタッフ プロフィール紹介
大塚庸介(演出)

東京都出身。幼少時代より杉並児童合唱団に所属し、CMソングやアーティストのコーラスに参加。高校卒業後2001年イッツフォーリーズに入団。入団当初より、ミュージカル「MIRACLE」「野菊の墓」「おれたちは天使じゃない」「嗚呼!杉並青年消防団」など数多くの劇団作品に出演し、甘いマスクと明るいキャラクターで人気を集める。近年は劇団の中心メンバーとして「見上げてごらん夜の星を」「ナミヤ雑貨店の奇蹟」「死神」などに出演。

劇団以外の外部出演も多く、ケイダッシュステージ「abc★赤坂ボーイズキャバレー~2回表~」、三ツ星キッチン「EAST SIDE STORY」、見上げたボーイズ「元気再生事業団」、ミュージカル座「ロイヤルホストクラブ」「マリオネット」「野の花」「アイ・ハヴ・ア・ドリーム」「バクマツ。」「BEFOR AFTER」「スター誕生」、scoreプロデュース「LITTLE WOMEN若草物語」他 多数。また、NHK「おかあさんといっしょファミリーコンサート」やミュージカル「お・ど・ろ」「ルドルフとイッパイアッテナ」「ホンク〜みにくいアヒルの子〜」などファミリー対象作品の出演もあり、幅広く活動を行う。2013年には初のプロデュース公演・音楽劇 「こころのメモリーたりてますか?」にて演出・振付を担当し、2014年にはアニメ「ゲゲゲの鬼太郎」をミュージカル化し、自身の企画作品として俳優座劇場にて立ち上げ、ネズミ男役で出演も果たす。

近年は振付家としての活動も多く、ミュージカル座「コンチェルト」「不思議なラブストーリー」「氷刀火伝〜カムイレラ2〜」「スペリングビー」、中日劇場・戦後70年企画 「南の島に雪が降る」、TBSドラマ「監獄のお姫様」等多数。これからの活躍が気になる演劇人である。

スズキ拓朗(振付)
振付家・演出家・ダンサー
蜷川幸雄が学長を務めた桐朋学園芸術短期大学に入学し、演劇・パントマイム・ダンスの基礎を学ぶ。卒業後、ブッパダール舞踊団のジャン・サスポータス氏の開くWS公演に参加し、コンテポラリーダンスに出会う。その後、演劇における俳優の身体とムーブメント (状況と関係性から生まれる理由のある動き)を研究し、観ている人の想像力をかき立てる振付けとダンスを展開。ダンス×演劇の新たな可能性を強く打ち出す公演を続けている。
台詞、歌、オノマトペなどをふんだんに取り入れ、子供から大人まで楽しめる作品を目指す。ダンスカンパニー「チャイロイプリン」主宰。コンテンポラリー界超人気ダンスカンパニー「コンドルズ」にも所属。
横浜ダンスコレクションEX奨励賞、第46回舞踊批評家協会新人賞。第9回日本ダンスフォーラム賞。トヨタコレオグラフィーアワードファイナリスト。フィリップ・ドゥクフレやニブロールに客演。若手演出家コンクール最優秀賞、第3回世 田谷区芸術アワード飛翔。多摩美術大学演劇舞踊デザイン学科非常勤講師、国際文化学園非常勤講師。
竹本敏彰(脚本・作詞)

ミュージカル作家・演出家・プロデューサー。 舞台芸術学院でミュージカルを学び、その後ミュージカル座の中心俳優として多くの作品に立ちながら、ミュージカル作家、演出家としても活躍し、「ロイヤルホストクラブ」「トラブルショー」「マリオネット」「タイム・フライズ」「ブレイン・ストーム」「ニッキー」を発表。ユーモアをふんだんに織り交ぜながら、ストーリーの核心へと展開させていく作風と筆力は、新聞等の劇評でも絶賛され高い評価を受け、多数の作品が日本芸術文化振興会の助成対象事業に採択されている。また、ディズニー・アニメ「くまのプーさん」プーの吹替えを2003年から担当し、声優としても活躍している。日テレ学院、日本工学院専門学校で俳優・声優・ミュージカル講師として、若手の育成にも力を注ぐ。
一般社団法人日本劇作家協会会員。    

木村直樹(作曲・編曲)

ドラムス、キーボード、ギター、ヴォーカル、作詞、作曲、編曲、コンピュータープログラミング、プロデュース。

今までに森高千里、網浜直子、ANTHONY LUN、小野正利、かとうれいこ、河相我聞、河合その子、桑野信義、KENJIRO、小柳ルミ子、鈴木聖美、鈴木雅之、鈴里真帆、平松愛理、森高千里、柳ジョージ、山下徹大、吉田栄作、平松愛理、一路真輝、小柳ルミ子など、多くのアイドル・アーティストなどのライブサポートを努める。2001年夏からロックバンド“HOT KUMA ”に参加しドラムを担当。ミュージカルは「シェルブールの雨傘」「リトル・ショップ・オブ・ホラーズ」などのオーケストラに参加。作編曲家としても活動し、竹本敏彰と2006年に出会い「トラブルショー」「ロイヤルホストクラブ」「マリオネット」の3作品の作編曲・音楽監督を務めた後、その才能を惜しまれつつ46歳の若さで永眠。

サウンドトラック
ミュージカル「マリオネット」オープニング曲
作曲・編曲/木村直樹
公演のお問い合わせ

ミュージカル座

〠 330-0061
埼玉県さいたま市浦和区常盤9-8-15 松本ビル

TEL:048-825-7460
FAX:048-825-7461

E-mail:m-za.info@musical-za.co.jp

PAGE TOP