ブルックリン(2016)|ミュージカル座は新しい国産ミュージカルの創造と普及を目的に、1995年に創立した劇団です。今を生きる人とミュージカルの感動を分かち合うために歩みを続けています。オリジナル・ミュージカルなら!

ホーム > ステージ > 

ミュージカル座5月公演 『ブルックリン』

ミュージカル座5月公演 『ブルックリン』Twitterブルックリン
はじめに
ブルックリン
ミュージカル「ブルックリン」 全キャスト決定!

 2004年、マーク・ショーンフェルド&バリー・マックファーソンの脚本・作詞・作曲、そして『ビック・リバー』のジェフ・カルフーンの演出により、ブロードウェイで幕を開けたミュージカル『ブルックリン』。

ソウル・ゴスペル・ポップスなどを融合した楽曲により、オーディションで選ばれた出演者と、奥山寛の新演出でお贈りする、愛と信頼の「物語」。

 

版権元:Aruba Productions

本作品はAruba Productionsより、上演許可を得て公演いたします。

ストーリー

ある晩。ニューヨークブルックリン橋のたもと。日銭を稼ぐために、ストリートパフォーマー達による、「物語」が始まる・・・

1969年パリ。夢とギターを抱えてパリに降り立ったアメリカ人テイラーは、ダンサーを目指しつつも小さなカフェで働く、若く美しいフェイスと出会い恋に落ちる。二人は愛し合い、テイラーは未来を信じてララバイ(子守歌)を作り始める。しかし、その曲が完成する前にベトナム戦争への招集がかかり彼はアメリカへ戻ることとなった。フェイスに子供が身ごもっていたことも知らずに…。テイラーは再び彼女の前に現れることはなかった。

フェイスは生まれてきた女の子にテイラーの生まれ故郷である、ブルックリンの名をつける。やがてパリで有名なダンサーとなったフェイス。しかし、戻らぬテイラーへの思いは絶望へと変わり、7歳のブルックリンを残して自らの命を絶つ―――。

時は経ち、孤児院で育ったブルックリンはある日母の言葉に導かれ、まだ見ぬ父に会うため未完成のララバイを手掛かりにニューヨークブルックリンへと旅立った。自らも歌手となり、成功を収めるブルックリン。しかし、名声を武器に父親を探し出そうとする彼女の前にはR&Bの女王と呼ばれるパラダイスが立ちはだかる…。

愛と、名声。そして信頼。

ストリートパフォーマー達が語る「物語」の結末とは・・・。

キャスト
  • team Avenue

    【ブルックリン】

    Ave


    樺島麻美
  •   team Street

    【ブルックリン】

    St


    島田 彩
  • 【パラダイス】

    Ave


    ダンドイ舞莉花
  •  【パラダイス】

    St


    七瀬りりこ
  • 【フェイス】

    Ave


    家田めぐ美
  • 【フェイス】

    St


    石原絵理
  • 【テイラー】

    Ave


    鎌田誠樹
  • 【テイラー】

    St


    高橋卓士
  • 【ストリート・シンガー】Ave


    小西のりゆき
  • 【ストリート・シンガー】St


    牧野竜太郎
  • コーラスシンガー

    Ave & St


    大川 勇
  • コーラスシンガー

    Ave & St


    黒沼 亮
  • コーラスシンガー

    Ave & St


    平山 透
  • コーラスシンガー

    Ave & St


    ラリソン彩華
  • コーラスシンガー

    Ave


    土方絵美子
  • コーラスシンガー

    St


    佐野マユ香
  • コーラスシンガー

    Ave


    天宮菜生
  • コーラスシンガー

    St 


    緒川真生
  • コーラスシンガー

    Ave 


    迫田萌美
  • コーラスシンガー

    St


    井坂 茜
キャスト
樺島麻美(Ave)/ 島田 彩(St)
ブルックリン【孤児院で育ち、まだ見ぬ父親を捜しに自らの歌声と共にニューヨークへ旅立つ可憐な少女。】
ダンドイ舞莉花(Ave)/七瀬りりこ(St)
パラダイス【R&Bの女王と呼ばれる歌姫。ブルックリンのライバルであり、パワフルな女性。】
家田めぐ美(Ave)/ 石原絵理(St)
フェイス【ブルックリンの母親。ダンサーの夢を持つが、恋人への失意のうちに自ら命を絶つ。】
鎌田誠樹(Ave)/ 高橋卓士(St)
テイラー【ブルックリンの父親。シンガーソングライターの夢を持つ。】
小西のりゆき(Ave)/ 牧野竜太郎(St)
ストリート・シンガー【ブルックリンを導き、物語の進行を進める狂言回し的存在。】
大川 勇(Ave & St )
コーラスシンガー
黒沼 亮(Ave & St )
コーラスシンガー
平山 透(Ave & St )
コーラスシンガー
ラリソン彩華(Ave & St )
コーラスシンガー
土方絵美子(Ave)/ 佐野マユ香(St)
コーラスシンガー
天宮菜生(Ave)/ 緒川真生(St)
コーラスシンガー
迫田萌美(Ave)/ 井坂 茜(St)
コーラスシンガー
スタッフ
マーク・ショーンフェルド &  バリー・マックファーソン
【脚本・作詞・作曲】
芝田未希
【翻訳・訳詞】
奥山 寛
【演出・脚色】
宮﨑 誠
【音楽監督】
安部誠司
【歌唱指導】
望月秀美
【振付】
小谷 武
【舞台監督】
湯浅美穂里
【美術】
小川 修
【照明】
SING_O_WORLD
【音響】
中埜愛子
【衣裳】
福田奈実
【小道具】
山本さき
【演出助手】
久田菜美
【稽古ピアノ】
小宮山和敬
【宣伝美術】
篠塚隆幸
【撮影協力】
アルバ・プロダクションズ
【版権】
吉田英美
【版権コーディネーター】
白石拓也
【制作】
竹本敏彰
【プロデューサー】
ミュージカル座
【企画・製作・主催】
公演情報
公演期間

2016年05月11日(水) ~ 05月15日(日)

公演会場
六行会ホール
〠 140-0001
東京都品川区北品川2-32-3

☞ JR品川駅から京浜急行「新馬場」駅下車徒歩2分

☎ 03-3471-3200

公演会場 Webサイト

公演スケジュール
上演時間=1時間50分(途中休憩無し)
 12:0013:3015:3017:3019:00
5/11(水)    Ave
5/12(木)    St
5/13(金) Ave  St
5/14(土) St Ave 
5/15(日)Ave St  
チケット料金 (全席指定/税込)
キャスト プロフィール紹介
樺島麻美

Q:この作品に参加すると決めた一番のポイントは?

2年前、演出の奥山さんを含め、5人の素敵な仲間達で私は人生初のライブに参加させて頂きました。その時恥ずかしながら初めて「BKLYN」の曲を聞き、何曲か歌わせて貰いました。なんてカッコ良い、そして素敵な曲達なんだろう…と心震えたものです。

そしていつか出たいと思っていた奥山演出でまさか自分がブルックリンを演じる事になるとは!!稽古が始まり、美しい物語と音楽に改めて魅了される毎日です。

島田 彩

Q:この作品に参加すると決めた一番のポイントは?

魂が揺れ動くような表現がしたい、というのが私の表現者としての目標です。この作品のオーディションの話があり、初めて楽曲を耳にしたとき、これだ!と心を強く打たれる感覚がありました。この作品ならば、まさに自分の追い求めているものと正面から向き合えると感じたのです。今だからこそ携わりたい、今携わらなければ後悔する、という想いでオーディションを受けました。

毎日歌い演じながら、自分自身の魂をこの作品に自由にさせてもらっているように思います。今思うと、初めてこの作品の楽曲を聴いたときの勘のようなものは当たっていたんだなぁ、と毎日幸せに稽古しています。

ダンドイ舞莉花

Q:ダブルキャストの魅力

 同じ役なのに演じる人によって全く違う!今回、七瀬りりこちゃんとパラダイス役として出演させていただきますが、彼女の宝塚の美声は私に無い物なの。とても新鮮で勉強になります。同じ役を演じる事によって、芝居、歌、ダンス、全てのパフォーマンスにおいて、自分には出来なかったり思い付かなかったスタイルを見る事ができる。私はずっとこうやってきたけど、そんなやり方もあるのか!と思う瞬間が多々あります。お互いにアドバイスができたり、稽古中に台詞を忘れた時、袖から飛ばしてくれたり(笑)。ダブルキャストならではの助け合いと学び合いがあるからこそ、吸収できることが倍!それと、お客様が一つの作品を違うパターンでご覧になれるのが一番の魅力だと思います。

七瀬りりこ

Q:パラダイス役に共感するところは

私、よく、悩みとかなさそう!って言われる事があるのですが、実際、悩み事だらけだし、考えすぎて眠れない時もある。。

パラダイスもきっとそうなんだと思います。

世間には気丈に振る舞い、強がり、、、

でもガラスのハートなんだと思います。

私はガラスのハート、、、まではいかないから、、、

プラスチックのハートくらいかな(笑)

家田めぐ美

Q:お稽古場の雰囲気を教えてください。

いや〜皆さんとにかくパワフル!

笑いすぎてお腹が痛くなるくらい楽しい稽古場で、毎日刺激をもらっています‼︎

まさに街の雑草に相応しい、お一人お一人の“強さ”を感じる‼︎

私もぐんぐんと成長していくカンパニーの皆さんに追いつくため、コンクリートの隙間から芽を出さなきゃ、ともがいているところです。

コンクリートを打ち破って、本番までに必ずや芽を出し、花を咲かせてみせますから‼︎

演出される奥山さんの作品への想いを受け、スタッフの皆さんの抜群の包容力に助けていただきながら最高の物語をお届けします‼

石原絵理

Q:初めての母親役への挑戦について

初めて母親役を演じさせていただくことになりました!自分では、子供がいてもおかしくない年なので、「いよいよ来たか!」という感じなのですが、その子供が子役じゃなくてまさかの大人!(笑)稽古はまだ中盤ですが、既に、ストリートチームのブルックリン役である島田彩ちゃんを、我が子として見ております(笑)。一生懸命お稽古している姿が可愛くて可愛くて。フェイスとしてお芝居している時も、コーラスをしている時も、全力で支えてあげたいという気持ちになります。そんな風に、全身全霊で母でいられるよう、しっかり頑張ります!!

鎌田誠樹

Q:役作りで苦労したこと

お芝居はもちろん歌でも苦労していますが、僕の演じるテイラー・コリンズはシンガーソングライターなのです。ということはギターを弾けるわけです。それも人よりも上手く。…はい、毎日頑張ってます!キャプテン翼くんはサッカーボールが友達でした。僕はギターが友達です。あと今回は役的に髭を蓄えてみました。なかなか慣れません。なので髭くんとも友達になりました。そしたら一気に友達が2人増えました。これからは友達100人出来るかな?

高橋卓士

Q:作品を通して伝えたい事

ブロードウェイミュージカル ブルックリン

素晴らしい音楽とストーリーに身を任せて、最高に楽しい時間を過ごして頂きたいと思っています。

何を感じて頂けるかはお客様次第、本番を観て感じて頂けた事が全てです。

ただ、本当に素晴らしい作品です!嘘じゃないです!

僕は10年程前にNYで観て完全に撃ち抜かれました!

皆さんを撃ち抜けるようにしっかり稽古を積んでいきます。

劇場でお待ちしております!!

小西のりゆき

Q:この作品、そして音楽の魅力を教えてください。

この「ブルックリン」と言う作品の中には過去の様々なブロードウェイ作品の匂いを感じさせる要素が沢山あります。それは「ヘアー」だったり「レント」だったり「ドリームガールズ」だったり・・・。でもそれでいて既存の作品には決してない強烈なオリジナリティを感じさせてくれるユニークな作品でもあります。キャストには、この作品の魅力であるロック、ソウル、ゴスペル、R&Bの音楽を魂込めて歌いこなせる強者がズラリと顔を揃えました。演出家の奥山寛君始め若く熱い才能に囲まれて、この作品に関わらせて頂けることをとても光栄に思います。

牧野竜太郎

Q:初のミュージカル出演ですが実際にお稽古に参加されていかがですか?

子どもの頃からの夢の一つであったミュージカル。今回初参加という事で、わからない事だらけ。演技の事やダンスの事、他にも沢山あります。ステージの上で約2時間自分ではない誰かになる難しさを痛感しつつ、全員のとてつもない努力によって一つの物語が作られているんだなぁ~、と改めて認識しました。と言いつつも、自分らしさを忘れずに最後まで乗り切りたいと思います!頑張りますのでどうぞお楽しみに!

スタッフ プロフィール紹介
演出:奥山 寛

初めて本作をブロードウェイで観劇した時、私は衝撃を受けました。そこには「ミュージカル=華々しさ」という概念が全て覆された世界がありました。綺麗な衣装に包まれた登場人物が歌い踊るような作品とは真逆の、「心からの叫び」のようなエネルギー溢れた素晴らしい作品として私の心の中に刻まれました。

そしてこの度、ミュージカル座のお力添えもあり、2016年 奥山 寛演出バージョンのミュージカル『ブルックリン』として誕生致します。どうぞご期待下さい。

【演出家プロフィール】
東京都出身。成蹊大学文学部英米文学科 卒業。幼い頃からTV・CM・映画・舞台等で活躍している。
主な出演作品に、『ウエストサイド・ストーリー』、東宝『エリザベート』『モーツァルト!』『レディ・ベス』『モンテ・クリスト伯』『二都物語』『ダンス・オブ・ヴァンパイア』『ウエディング・シンガー』『ミス・サイゴン』。劇団☆新感線『SHIROH』、ロックオペラ『TOMMY』『薔薇とサムライ』『ZIPANG PUNK~五右衛門ロックⅢ』等。
演出作品は、『tick, tick…BOOM!』『HAIR』『蜘蛛女のキス』『スペリング・ビー』等。

コメント

twitter

公演のお問い合わせ

ミュージカル座

〠 330-0061
埼玉県さいたま市浦和区常盤9-8-15 松本ビル

TEL:048-825-7460
FAX:048-825-7461

E-mail:m-za.info@musical-za.co.jp

PAGE TOP