ニッキー(2018)|ミュージカル座は新しい国産ミュージカルの創造と普及を目的に、1995年に創立した劇団です。今を生きる人とミュージカルの感動を分かち合うために歩みを続けています。オリジナル・ミュージカルなら!

ホーム > ステージ > 

ミュージカル座8月公演 『ニッキー』

ミュージカル座8月公演 『ニッキー』 Twitter ニッキー
はじめに
ニッキー
2018年8月再演決定!!

脚本・作詞・演出|竹本敏彰

作曲・編曲・音楽監督|玉麻尚一

ミュージカル「ニッキー」について

子供たちが演じられるミュージカルが、日本製の作品としては非常に少なく、長年「アニー」「ピーターパン」など、限られた海外の作品に限定されている現状に鑑み、子供たちがメインキャストを演じられ、海外のミュージカルに匹敵するグレードのミュージカルを製作する目的で企画しました。子供の出演する舞台は、ブロードウェイやロンドンでは、「アニー」「ピーターパン」「メリーポピンズ」「ビリー・エリオット」など、通常のミュージカルと同じレベルで上演され、トニー賞も受賞しています。そこで、子供たちが演じる日本のオリジナル・ミュージカルの将来を見据え、ミュージカル教育を受けた優秀な子供たちによって、エンターテインメント性豊かな作品を創作し、毎年再演を続け、作品の知名度と人気を高めて行くと共に、子供たちのミュージカル教育の面でも貢献出来ればと考えています。

ストーリー

こんなジュニア・ミュージカル、観たことないぞ! ミュージカル座が生み出した、子供たちが大活躍するミュージカル!! 強気で自分勝手な敏腕テレビプロデューサー、40男のニッキー(ニコラス)と、 気弱で臆病な10歳の女の子ニッキー(ニコル)の心が、ひょんなことから入れ替わる。 大人のプロデューサーになった女の子と、女の子になった40男。 周囲の人間は大混乱!!果たして、いったいどうなるの!? 笑いがはじけ、涙がぽろり。 あたたかな気持ちに包まれる、素敵なミュージカルです!!

キャスト
  • 傲慢なTVプロデューサー  “ニコラス”

    幸村吉也
  • 気弱で臆病な女の子“ニコル”(月組)


    中村茉稟
  • 気弱で臆病な女の子“ニコル”(星組)


    阿萬はなね
  • 小野知春
  • 大塚加奈子
  • 五大輝一
  • 宮崎篤臣
  • 白倉裕二
  • 小城祐介
  • 参川剛史
  • たむらもとこ
  • 野沢美喜
  • 鶴野久美
  • 川田真由美
  • 相川 忍
  • 長瀬可織
  • 松本ほなみ
  • 大木のん
  • 菅田紗子
  • 坂本絵莉香
  • 秋山みり
  • 小口奈穂
  • 廣岡真帆
  • 原田 礼
  • 井出琴音
  • 須原 琉
  • 小畑慧奈
  • 田中 杏
  • 小畑仁乃
  • 髙尾咲友
  • 木内彩音
  • 井本 遥
  • 服部菜々美
  • 増田ひなた
  • 福岡あみ
  • 佐々木琴花
  • 河崎菜々
  • 中原陽奈子
  • 林 咲樂
  • 廣瀬思月
  • 岡野陽莉
  • 江口央花
  • 上野まりあ
  • 塚本恵那
  • 佐々木美紅
  • 大木愛子
  • 椎名理紗
  • 久保井まい子
  • 初鹿野菜月
  • 矢島美音
  • 大沼沙夏海コーラル
  • 橋本悠希
  • 松岡芽依
  • ばんばあいり
  • 阿久津菜摘
キャスト・役柄
幸村吉也 
ニッキー(ニコラス)【TVプロデューサー】
中村茉稟     阿萬はなね

ニッキー(ニコル)【クラーク学園生徒】
小野知春 
エレン【ニコルの母親・ニコラスの部下】
大塚加奈子
スージー【お色気お天気お姉さん】
五大輝一 
ベンジャミン【衣裳デザイナー】
宮崎篤臣 
サマンサ【メイクアップアーティスト】
白倉裕二 
ジョージ【TV局の編成局長/他】
小城祐介 
ジョン【TV局スタッフ/先生/他】
参川剛史 
ボビー・ポール【TV局スタッフ/先生/他】
たむらもとこ
バーバラ【エレンの母親/他】
野沢美喜     鶴野久美 

ベイカー【学園長/他】
川田真由美
モルガン【先生/他】
相川 忍 
グロリア【ダンサー/先生/他】
長瀬可織     松本ほなみ

ヴェロニカ【ダンサー/先生/他】
大木のん     菅田紗子 

コニー【ダンサー/先生/医師/他】
坂本絵莉香   秋山みり 

ジュディ【ダンサー/先生/TV局スタッフ/他】
小口奈穂    廣岡真帆 

ケイシー【ダンサー/先生/他】
原田 礼     井出琴音 

アシュレイ【クラーク学園生徒】
須原 琉     小畑慧奈 

ポリー【クラーク学園生徒】
田中 杏     小畑仁乃 

ベティ【クラーク学園生徒】
髙尾咲友     木内彩音 

アンディ【クラーク学園生徒】
井本 遥     服部菜々美

リンジー【クラーク学園生徒】
増田ひなた    福岡あみ 

サラ【クラーク学園生徒】
佐々木琴花    河崎菜々 

オリビア【クラーク学園生徒】
中原陽奈子    林 咲樂 

アリス【クラーク学園生徒】
廣瀬思月     岡野陽莉 

リリィ【クラーク学園生徒】
江口央花     上野まりあ

キャロル【クラーク学園生徒】
塚本恵那     佐々木美紅

ケイト【クラーク学園生徒】
大木愛子     椎名理紗 

グレース【クラーク学園生徒】
久保井まい子
ハンナ【クラーク学園生徒】
初鹿野菜月    矢島美音 

ドロシー【クラーク学園生徒】
大沼沙夏海コーラル
スナイパー【クラーク学園生徒】
橋本悠希 
ジャック【クラーク学園生徒】
松岡芽依     ばんばあいり

アダム【クラーク学園生徒】
阿久津菜摘
デニーロ【クラーク学園生徒】
※ポール役の熊木陸斗さんは事情により降板となりました。ポール役は全公演、参川 剛史さんが務めます。
スタッフ
竹本敏彰
【脚本・作詞・演出】
玉麻尚一
【作曲・編曲・音楽監督】
RYOJI
【振付】
中本吉成
【演出補】
松野 潤
【美術】
五大輝一
【衣裳】
小川 修
【照明】
中村恵美子
【音響】
JUNGO
【映像】
小谷 武
【舞台監督】
須藤瑛子
【音楽監督助手・歌唱指導】
新 舞美
【演出助手・振付助手】
菊池 仁
【宣伝美術】
川田真由美
【制作】
竹本敏彰
【プロデューサー】
ハマナカトオル
【エグゼクティブ・プロデューサー】
ミュージカル座
【企画・製作・主催】
IMAホール
【共催】
公演情報
公演期間

2018年08月23日(木) ~ 08月26日(日)

公演会場
IMAホール
〠 179-0072
東京都練馬区光が丘5-1-1

☞ 都営地下鉄大江戸線「光が丘駅」下車

☎ 03-3976-2000(平日9:30~17:00)

公演会場 Webサイト

公演スケジュール
上演時間=2時間20分(途中休憩含む)
 ヒルヨル
8/23(木)  18:15
8/24(金)  18:15
8/25(土) 12:00 16:30
8/26(日) 12:0016:30
チケット料金 (全席指定/税込)
チケット取扱い
ミュージカル座
☎048-825-7460
  • ※チケットはお一人様一枚必要です。
スタッフ プロフィール紹介
竹本敏彰(脚本・作詞・演出)

ミュージカル作家・演出家・プロデューサー。 舞台芸術学院でミュージカルを学び、その後ミュージカル座の中心俳優として多くの作品に立ちながら、ミュージカル作家、演出家としても活躍し、「ロイヤルホストクラブ」「トラブルショー」「マリオネット」「タイム・フライズ」「ブレイン・ストーム」「ニッキー」「ジュニア」を発表。ユーモアをふんだんに織り交ぜながら、ストーリーの核心へと展開させていく作風と筆力は、新聞等の劇評でも絶賛され高い評価を受け、多数の作品が日本芸術文化振興会の助成対象事業に採択されている。また、ディズニー・アニメ「くまのプーさん」プーの吹替えを2003年から担当し、声優としても活躍。日テレ学院、日本工学院八王子専門学校で俳優・声優・ミュージカル講師として、若手の育成にも力を注ぐ。
一般社団法人日本劇作家協会会員。    

玉麻尚一(作曲・編曲・音楽監督)

作曲家。音楽監督 。これまでに150作品を越えるオリジナル・ ミュージカルの作曲を手掛けている。く2017年度作品>「52デイズ」(坊ちゃん劇場公演)、償罪周色の刻」(宝塚歌劇団月組)、「春の踊り」(OSK)、「降るアメリカに袖は濡らさじ」(明治座公演・大地真央主演)、「阿豆流為」(宝塚歌劇団星組)、「ベルリン、わが愛」(宝塚歌劇団星組)、「ヘッズ アップ」(ラサール石井演出・哀川翔主演)、「ドッグファイト」(山田和也演出・屋良朝幸主演)、「PUKULJ (日本育年館公演・謝珠栄演出)、またスポレク・植樹祭•高校総体の開会式の音楽監督を務める。「リンカーン」(宝塚歌劇団花組)の作曲で読売新聞大賞•スタッフ賞を受賞。

RYOJI(振付)

19歳からTRF SAMプロデュースボーカル&ダンスユニット「D-st.」として2年間活動。

安室奈美恵、浜崎あゆみ、加藤ミリヤ、郷ひろみ、凰稀かなめ、JYJ、JUNSU、板野友美、Lead、山下智久、赤西仁、三浦大知、SMAP等のLIVE、TOUR、PV、TVにダンサーとして出演。

2016年〔TOKYO DANCE STREAM〕優勝。数多くの振付も手掛ける。

コメント

未来のミュージカルスターたち!「ニッキー」に集まれ!

竹本敏彰 【脚本・作詞・演出】

「ニッキー」のコンセプトは、“子どもたちに子どもっぽい事をやらせない!”子どもが大人顔負けの演技や歌、ダンスと、コメディ要素を含んだ演技力で魅了させる。とてもエンターテインメント性豊かな作品です。2013年に初演を迎え、今年で6年目。ミュージカル「ニッキー」は、演じること、歌い踊ることの楽しさと素晴らしさを教えてくれ、子どもたちが生き生きと表現できる作品です。「ニッキー」との出会いにより、これまでの出演者たちが様々なチャンスをつかみ、第一線の現場で活躍し続けている姿を見るのは嬉しい限りです。きっとこれからも「ニッキー」は未来のミュージカルスター発掘の登竜門となることでしょう。

今年はどんな才能豊かなジュニア・キャストと出会えるのか!?新たな出会いに期待が膨らみます!さぁ、未来のミュージカルスターたち!「ニッキー」に集まれ!

サウンドトラック
虹色の雲
作曲/玉麻尚一  作詞/竹本敏彰
My Dear Baby
作曲/玉麻尚一  作詞/竹本敏彰
虹色の明日へ
作曲/玉麻尚一  作詞/竹本敏彰
雨が降っても
作曲/玉麻尚一  作詞/竹本敏彰
公演のお問い合わせ

ミュージカル座

〠 330-0061
埼玉県さいたま市浦和区常盤9-8-15 松本ビル

TEL:048-825-7460
FAX:048-825-7461

E-mail:m-za.info@musical-za.co.jp

PAGE TOP