サイト(2018)|ミュージカル座は新しい国産ミュージカルの創造と普及を目的に、1995年に創立した劇団です。今を生きる人とミュージカルの感動を分かち合うために歩みを続けています。オリジナル・ミュージカルなら!

ホーム > ステージ > 

ミュージカル座3月公演 『サイト』

ミュージカル座3月公演 『サイト』サイト
 

ミュージカル座3月公演

 

最初に言いたいのは、最初に言いたいのは、
私は、死んだ方がいいと思っていることです。m(--)m

 

 

主演(ひきこもりっこ)=河西智美

 

自分の部屋から一歩も外へ出られない「ひきこもりっこ」の女性が、インターネットのサイトに書き込んだ「私は死んだ方がいい」という言葉に、見知らぬ人々からコメントが届き始めます。言葉を送ってきた不思議なハンドルネームの彼らは、自分も生きることに悩み苦しむ若者たちでした。顔も素性も知らない仲ながら、彼らとひきこもりっこの間に、次第に心の結びつきが生まれてきます。

妹をイジメで亡くしたイサム。渋谷が大好きな遊び人のロビンちゃん。ひきこもりで5年間もお風呂にはいっていないなげやり娘。世界中を旅しながらパソコンで会話する笑う旅人。親友に恋人を奪われたショックで何も出来なくなり、ひきこもったお蝶夫人。学校の先生からサイボーグとあだ名をつけられ、それがきっかけでイジメにあっている男の子など、ハンドルネームからイメージされた登場人物たちが、ひきこもりっこのサイトで、生きることについて真剣に議論し、励まし合い、にぎやかに歌い踊る命のミュージカル!

「ひめゆり」「アイ・ハヴ・ア・ドリーム」「ルルドの奇跡」「スウィング・ボーイズ」など多くのミュージカルを創作してきた山口琇也とハマナカトオルのコンビが、インターネットの世界を舞台に、若者の心の問題にスポットを当てた鮮烈な現代劇のミュージカルです。ミュージカル座「アイランド」「ひめゆり」(2017年)への出演でミュージカル女優としての実力を証明した河西智美が、ひきこもりの女の子役に挑戦して、主演としてでずっぱりで歌い踊る感動的なミュージカル! 来年3月、ビジュアル的にまったく新しく進化した新演出にて上演決定! どうぞご期待ください!!

 

 

12月、キャスト・オーディションを実施いたします!!

↓下記の「キャスト・オーディションのお知らせ」をご覧ください。

 

 

 

上演日程

2018年3月8日(木)~11日(日)

上演会場

IMAホール(イマ・ホール)
http://www.ima-hikarigaoka.jp/imahall/
〒179-0072 東京都練馬区光が丘5-1-1 IMA中央館4F
TEL:03-3976-2000
◆都営地下鉄大江戸線「光が丘」駅下車  ※IMA中央館へはA4出口をご利用ください。

上演スケジュール     

2018年

3/8

3/9

3/10

3/11

曜日

木曜

金曜

土曜

日曜

ヒル

 

 

ヨル

※開演時間・組分けなどは、決定次第発表いたします。※本公演は 組・ 組の一部ダブルキャストで上演されますが、主演の河西智美は、全ステージ出演致します。

チケット料金(全席指定/税込)
     SS席/8,000円     S席/7,000円     A席/6,000円

 

一般前売り開始          2018年1月上旬予定(※決定次第、発表いたします)

 

主要スタッフ

作曲・編曲・音楽監督/山口琇也
脚本・作詞・演出・振付/ハマナカトオル
演出助手・振付/梅沢明恵     音楽監督助手/西 利里子
宣伝美術/シマクラヨウ     制作/村上恵子  金澤まみ
プロデューサー/竹本敏彰   ハマナカトオル
企画・製作・主催/ミュージカル座
 

公演のお問い合わせ

〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-8-15 松本ビル
TEL:048-825-7460     FAX:048-825-7461
E-mail:m-za.info@musical-za.co.jp

 


(ミュージカル「サイト」前回公演の舞台写真より)

スタッフ紹介スタッフ紹介


山口琇也(作曲・編曲・音楽監督)

桐朋学園大学音楽学部卒業後、オペラ、ミュージカルの舞台に数多く出演。また、スタジオプレイヤー(ベース、キーボード、ヴォーカル)、コンサートのバックミュージシャン、アレンジャー、指揮等々の経験を積んだ後、スタッフ活動に加わり、ミュージカルの分野では「ミス・サイゴン」「レ・ミゼラブル」「回転木馬」「42nd ストリート」「ラ・マンチャの男」「ベガーズ・オペラ」「ブラッド・ブラザーズ」「GOLD~カミーユとロダン~」「ダディ・ロング・レッグズ」等の音楽監督、並びにヴォーカルトレーナーを務め、コンサート、リサイタルの構成・プロデュースなども数多く手がけている。また、タレント、歌手の方々のヴォーカル指導にも力を注ぎ、あらゆるジャンルに対応出来る声作りを目指している。「ひめゆり」「アイ・ハヴ・ア・ドリーム」「ルルドの奇跡」「赤毛のアン」「ママ・ラヴズ・マンボ」「スウィング・ボーイズ」など、オリジナル・ミュージカルの作曲・編曲家としても数多くの作品に参加し、「山彦ものがたり」では文化庁主催海外公演(中国・ベトナム・韓国)を行い、英語台本でのニューヨーク公演は反響を呼んだ。「ミュージカル座」の作曲・音楽監督として、オリジナル・ミュージカルの新作発表を目標に創作活動を続けている。その他、NHKをはじめ多くのTV番組の音楽スタッフとして活動するかたわら、若い才能の育成にも力を注いでいる。2006年には舞台の音楽活動に対し菊田一夫賞(特別賞)、2007年には読売演劇大賞優秀スタッフ賞、2010年には日本演劇興行協会賞を授与された。ミュージックオフィスALBION代表。

 

ハマナカトオル(脚本・作詞・演出・振付)

1958年東京生まれ。ミュージカル作家・演出家・プロデューサー。俳優宝田明氏が主催する宝田芸術学園でミュージカルを学び、舞台俳優の活動を経て脚本・演出家として独立。数々の作品を発表した。1993年から専門学校舞台芸術学院ミュージカル部別科の主任講師として、19回の卒業公演を作・演出。多くの生徒を育てた。1995年、国産の新作ミュージカルの創造と普及を目的に「ミュージカル座」を創立。劇団代表・座付作家・演出家・プロデューサーとして、「ひめゆり」「アイ・ハヴ・ア・ドリーム」「ゴースト」「ロザリー」「ルルドの奇跡」「サイト」「アインシュタイン・フォーリーズ」「センス・オブ・ワンダー」「ブロードウェイ殺人事件」「ニューヨーカーズ」「スウィングボーイズ」「舞台に立ちたい」「三人の花嫁」「コンチェルト」「雪の女王」「不思議なラヴ・ストーリー」「赤ひげ」「わだつみのこえ」「何処へ行く」「マザー・テレサ 愛のうた」「チェアーズ」「スター誕生」「おでかけ姫」「月に歌えば」「ハートスートラ」「結婚行進曲」等のオリジナル・ミュージカルや、「ママの恋人」「野の花」等のストレートプレイを発表。劇団外では、松竹「花いくさ」、黒木瞳「ママ・ラヴズ・マンボ」シリーズ、「今井清隆ファースト・コンサート」、「イル・ミュージカーレ」などを手がける。最近では、新しいミュージカル作家・演出家のプロデュースに意欲的に取り組み、竹本敏彰作「ロイヤルホストクラブ」、藤倉梓作「カムイレラ」等、多くのオリジナル・ミュージカルを製作。日本のミュージカルの普及と発展のために力を尽くしている。公益社団法人日本演劇協会会員。

 


 

ミュージカル「サイト」キャスト・オーディションのお知らせ

 

来年3月に上演するミュージカル「サイト」のキャスト・オーディションを実施いたします。「ひめゆり」など日本のミュージカルを数多く製作してきた山口琇也とハマナカトオルのコンビが作り上げた作品。インターネットの世界を舞台に、今を生きる若者たちの心の悩みや苦しみをテーマにした現代的なミュージカルです。主演のひきこもりっこを、元AKB48で、歌手としての活躍がめざましい河西智美が演じます。

ラストシーン以外はセリフが全編歌で綴られる作品で、ソロを歌う役も多く、ダンス場面もたくさんある作品なので、「歌えて踊れる方」を募集いたします。近未来的な舞台セットと、華やかな映像や電飾を駆使した、ポップでかっこいい作品を目指しています。2018年の年明けから稽古を開始して、3月上旬の本番を目指すカンパニーです。等身大の日本の若者たちの心の悩みを演じ、歌い踊るミュージカル。どうぞ振るってご応募ください!お待ちしています!

 

ミュージカル「サイト」オーディション要項

 

《上演会場/日程》
IMAホール/2018年3月8日(木)~3月11日(日)

《応募資格》
18歳以上・性別不問。2018年1月上旬からの稽古及び2018年3月の本番期間中に参加できる健康な方。

《募集役柄》
ひきこもりっこのサイトに集まってくるハンドルネームの人々。様々な役柄があり、オーディション時のパフォーマンスと個性、実績などで役が決まります。

《応募方法》
下記URLより専用フォームをダウンロードして、写真(上半身・全身)を貼って郵送・またはデータ送付してください。

【ダウンロードURL】  https://yahoo.jp/box/bqceCG

  ※連絡は全てメールで行う為、PC・携帯メールアドレスは《必ず》ご記入ください。
  ※「-(ハイフン)・_(アンダーバー)」「r・v」「l(エル)・1(数字の1)など、わかりやすく明記して下さい。
  ※ダウンロードページには、課題曲の実技審査用の資料も入っております。予めご参考にしていただいて結構です。(オーデイション各資料は、「サイト」オーディション以外の用途での使用を禁止します。)

《応募書類締切日》
2017年11月24日(金)【必着】

《書類審査結果》
書類審査結果につきましては、応募者全員に「メールにて」ご連絡いたします。
  ※プロダクション、劇団などからのご応募についてのご連絡は、各事務所ご担当者様にご連絡いたします。

《実技審査日程》
12月1日(金)~3日(日)のうちのいずれかに実施。
  ※『上記いずれかのうちの日時』(全ての時間帯ではありません。)

《実技審査内容》
歌唱(課題曲)、ダンス(当日振付)、質疑応答、アンケート。

《受付・審査会場》
ミュージカル座スタジオ(北浦和)

《その他》
チケットノルマはございませんが、チケット販売にはご協力ください。
チケットバックまたは出演料あり。
基本ダブルキャストを予定。
オーディションは無料です。
稽古や公演に要する交通費は、各自の負担となります。

《稽古場》
ミュージカル座スタジオ(北浦和)(JR京浜東北線「北浦和」駅西口下車徒歩5分。)

《スケジュール》
稽古期間/2018年1月上旬より約2ヶ月間。
  ※週5日12:30~16:30。基本(月)(金)OFF。10日程前から開始される総合リハーサル期間(2月下旬あたりから19:00まで)と、劇場入り日~千秋楽までのNGは、原則認められません。予めご了承下さい。

《応募用紙送付先》
  〒330−0061 埼玉県さいたま市浦和区常盤9−8−15 松本ビル2F
  有限会社ミュージカル座 「サイト」オーディション係

  ※データでお送りいただく場合、k.murakami@musical-za.co.jp  村上恵子 宛て
  ※メールアドレスの明記を必ずお願いします。
  ※応募いただいた書類は返却いたしません。

《お問い合わせ》
メールのみの対応となります。
k.murakami@musical-za.co.jp  (担当:村上)
  ※必ず、お名前・ご連絡先(メールアドレスと電話番号どちらも)をご明記下さい。
  ※ k.murakami@musical-za.co.jp  からのメールを受信できるように設定して下さい。

《注意事項》
合否についてのお問い合わせには対応しておりません。

 


 

〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-8-15 松本ビル
TEL:048-825-7460     FAX:048-825-7461
E-mail:m-za.info@musical-za.co.jp

 

 
はじめに
サイト
WEBサイトから溢れる、命のミュージカル!!

最初に言いたいのは、最初に言いたいのは、私は、死んだ方がいいと思っていることです。m(__)m

自分の部屋から一歩も外へ出られない「ひきこもりっこ」の女性が、インターネットのサイトに書き込んだ「私は死んだ方がいい」という言葉に、見知らぬ人々からコメントが届き始めます。言葉を送ってきた不思議なハンドルネームの彼らは、自分も生きることに悩み苦しむ若者たちでした。顔も素性も知らない仲ながら、彼らとひきこもりっこの間に、次第に心の結びつきが生まれてきます。
妹をイジメで亡くしたイサム。渋谷が大好きな遊び人のロビンちゃん。ひきこもりで 5年間もお風呂にはいっていないなげやり娘。世界中を旅しながらパソコンで会話する 笑う旅人。親友に恋人を奪われたショックで何も出来なくなり、ひきこもったお蝶夫人。 学校の先生からサイボーグとあだ名をつけられ、それがきっかけでイジメにあっている 男の子など、ハンドルネームからイメージされた登場人物たちが、ひきこもりっこのサ イトで、生きることについて真剣に議論し、励まし合い、にぎやかに歌い踊る命のミュ ージカル!
「ひめゆり」「アイ・ハヴ・ア・ドリーム」「ルルドの奇跡」「スウィング・ボーイズ」など多くのミュージカルを創作してきた山口琇也とハマナカトオルのコンビが、インターネットの世界を舞台に、若者の心の問題にスポットを当てた鮮烈な現代劇のミュージカルです。ミュージカル座「アイランド」「ひめゆり」(2017年)への出演でミュージカル女優としての実力を証明した河西智美が、ひきこもりの女の子役に挑戦して、主演としてでずっぱりで歌い踊る感動的なミュージカル! 来年3月、ビジュアル的にまったく新しく進化した新演出にて上演決定! どうぞご期待ください!!

キャスト
  • 主演(ひきこもりっこ)

    河西智美
キャスト・役柄
河西智美()
【ひきこもりっこ】
スタッフ
山口琇也
【作曲・編曲・音楽監督】
ハマナカトオル
【脚本・作詞・演出・振付】
梅沢明恵
【演出助手・振付】
西 利里子
【音楽監督助手】
シマクラヨウ
【宣伝美術】
村上恵子 金澤まみ
【制作】
竹本敏彰 ハマナカトオル
【プロデューサー】
ミュージカル座
【企画・製作・主催】
公演情報
公演期間

2018年03月08日(木) ~ 03月11日(日)

公演会場
IMAホール(イマ・ホール)
〠 179-0072
東京都練馬区光が丘5-1-1 IMA中央館4F

☞ 都営地下鉄大江戸線「光が丘」駅下車  ※IMA中央館へはA4出口をご利用ください。

☎ 03-3976-2000

公演会場 Webサイト

公演スケジュール
 ヒルヨル
3/8(木)   ●
3/9(金)   ●
3/10(土)  ●  ●
3/11(日)  ●  ●
  • 開演時間・組分けなどは、決定次第発表いたします。

  • 公演は組・組の一部ダブルキャストで上演されますが、主演の河西智美は、全ステージ出演致します。

チケット料金 (全席指定/税込)
  • SS席 8,000円
  • S席 7,000円
  • A席 6,000円
チケット取扱い
ミュージカル座
☎048-825-7460
  • ※一般前売り開始:2018年1月上旬予定
  • ※決定次第、発表致します。
スタッフ プロフィール紹介
山口琇也(作曲・編曲・音楽監督)

桐朋学園大学音楽学部卒業後、オペラ、ミュージカルの舞台に数多く出演。また、スタジオプレイヤー(ベース、キーボード、ヴォーカル)、コンサートのバックミュージシャン、アレンジャー、指揮等々の経験を積んだ後、スタッフ活動に加わり、ミュージカルの分野では「ミス・サイゴン」「レ・ミゼラブル」「回転木馬」「42nd ストリート」「ラ・マンチャの男」「ベガーズ・オペラ」「ブラッド・ブラザーズ」「GOLD~カミーユとロダン~」「ダディ・ロング・レッグズ」等の音楽監督、並びにヴォーカルトレーナーを務め、コンサート、リサイタルの構成・プロデュースなども数多く手がけている。また、タレント、歌手の方々のヴォーカル指導にも力を注ぎ、あらゆるジャンルに対応出来る声作りを目指している。「ひめゆり」「アイ・ハヴ・ア・ドリーム」「ルルドの奇跡」「赤毛のアン」「ママ・ラヴズ・マンボ」「スウィング・ボーイズ」など、オリジナル・ミュージカルの作曲・編曲家としても数多くの作品に参加し、「山彦ものがたり」では文化庁主催海外公演(中国・ベトナム・韓国)を行い、英語台本でのニューヨーク公演は反響を呼んだ。「ミュージカル座」の作曲・音楽監督として、オリジナル・ミュージカルの新作発表を目標に創作活動を続けている。その他、NHKをはじめ多くのTV番組の音楽スタッフとして活動するかたわら、若い才能の育成にも力を注いでいる。2006年には舞台の音楽活動に対し菊田一夫賞(特別賞)、2007年には読売演劇大賞優秀スタッフ賞、2010年には日本演劇興行協会賞を授与された。ミュージックオフィスALBION代表。

ハマナカトオル(脚本・作詞・演出・振付)

1958年東京生まれ。ミュージカル作家・演出家・プロデューサー。俳優、宝田明氏が主催する宝田芸術学園でミュージカルを学び、舞台俳優の活動を経て脚本・演出家として独立。数々の作品を発表した。1993年から専門学校舞台芸術学院ミュージカル部別科の主任講師として、19回の卒業公演を作・演出。多くの生徒を育てた。1995年、国産の新作ミュージカルの創造と普及を目的に「ミュージカル座」を創立。劇団代表・座付作家・演出家・プロデューサーとして、「ひめゆり」「アイ・ハヴ・ア・ドリーム」「ゴースト」「ロザリー」「ルルドの奇跡」「サイト」「アインシュタイン・フォーリーズ」「センス・オブ・ワンダー」「ブロードウェイ殺人事件」「ニューヨーカーズ」「スウィング・ボーイズ」「舞台に立ちたい」「三人の花嫁」「コンチェルト」「雪の女王」「不思議なラヴ・ストーリー」「赤ひげ」「わだつみのこえ」「何処へ行く」「マザー・テレサ 愛のうた」「チェアーズ」「スター誕生」「おでかけ姫」「月に歌えば」「ハートスートラ」「結婚行進曲」等のオリジナル・ミュージカルや、「ママの恋人」「野の花」等のストレートプレイを発表。劇団外では、松竹「花いくさ」、黒木瞳「ママ・ラヴズ・マンボ」シリーズ、「今井清隆ファースト・コンサート」、「イル・ミュージカーレ」などを手がける。最近では、新しいミュージカル作家・作曲家・演出家のプロデュースに意欲的に取り組み、新しいクリエイターによる多くのオリジナル・ミュージカルを製作。日本のミュージカルの成長と普及のために力を尽くしている。公益社団法人日本演劇協会会員。

キャスト・オーディションのお知らせ
応募書類締切:
2017年11月24日(金)【必着】

来年3月に上演するミュージカル「サイト」のキャスト・オーディションを実施いたします。「ひめゆり」など日本のミュージカルを数多く製作してきた山口琇也とハマナカトオルのコンビが作り上げた作品。インターネットの世界を舞台に、今を生きる若者たちの心の悩みや苦しみをテーマにした現代的なミュージカルです。主演のひきこもりっこを、元AKB48で、歌手としての活躍がめざましい河西智美が演じます。
ラストシーン以外はセリフが全編歌で綴られる作品で、ソロを歌う役も多く、ダンス場面もたくさんある作品なので、「歌えて踊れる方」を募集いたします。近未来的な舞台セットと、華やかな映像や電飾を駆使した、ポップでかっこいい作品を目指しています。2018年の年明けから稽古を開始して、3月上旬の本番を目指すカンパニーです。等身大の日本の若者たちの心の悩みを演じ、歌い踊るミュージカル。どうぞ振るってご応募ください!お待ちしています!

キャスト・オーディション要項

《募集役柄》ひきこもりっこのサイトに集まってくるハンドルネームの人々。様々な役柄があり、オーディション時のパフォーマンスと個性、実績などで役が決まります。

演目
ミュージカル座3月公演 『サイト』
劇場
IMAホール(イマ・ホール)
日程
2018年03月08日(木) ~ 03月11日(日)
応募資格
18歳以上・性別不問
2018年1月上旬からの稽古及び2018年3月の本番期間中に参加できる健康な方。
応募方法

下記URLより専用フォームをダウンロードして、写真(上半身・全身)を貼って郵送・またはデータ送付してください。

【ダウンロードURL】 https://yahoo.jp/box/bqceCG
※連絡は全てメールで行う為、PC・携帯メールアドレスは《必ず》ご記入ください。
※「-(ハイフン)・_(アンダーバー)」「r・v」「l(エル)・1(数字の1)など、わかりやすく明記して下さい。

※ダウンロードページには、課題曲の実技審査用の資料も入っております。予めご参考にしていただいて結構です。(オーデイション各資料は、「サイト」オーディション以外の用途での使用を禁止します。)

応募書類締切日
2017年11月24日(金)【必着】
選考

《書類審査結果》
書類審査結果につきましては、応募者全員に「メールにて」ご連絡いたします。
※プロダクション、劇団などからのご応募についてのご連絡は、各事務所ご担当者様にご連絡いたします。

《実技審査日程》
12月1日(金)~3日(日)のうちのいずれかに実施。
※『上記いずれかのうちの日時』(全ての時間帯ではありません。)

《実技審査内容》
歌唱(課題曲)、ダンス(当日振付)、質疑応答、アンケート。

《受付・審査会場》
ミュージカル座スタジオ(北浦和)

稽古

《稽古場》
ミュージカル座スタジオ(北浦和)
(JR京浜東北線「北浦和」駅西口下車徒歩5分。)

《スケジュール》
稽古期間/2018年1月上旬より約2ヶ月間。
※週5日12:30~16:30。基本(月)(金)OFF。10日程前から開始される総合リハーサル期間(2月下旬あたりから19:00まで)と、劇場入り日~千秋楽までのNGは、原則認められません。予めご了承下さい。

その他

チケットノルマはございませんが、チケット販売にはご協力ください。
チケットバックまたは出演料あり。
基本ダブルキャストを予定。
オーディションは無料です。
稽古や公演に要する交通費は、各自の負担となります。

宛先

【郵送の場合】

〒330−0061 埼玉県さいたま市浦和区常盤9−8−15 松本ビル2F
有限会社ミュージカル座 「サイト」オーディション係

【データ送付の場合】
担当:村上恵子
k.murakami@musical-za.co.jp
※件名に必ず「サイト、お名前」とご明記ください。

お問合せ

メールのみの対応となります。
k.murakami@musical-za.co.jp(担当:村上)

※必ず、お名前・ご連絡先(メールアドレスと電話番号どちらも)をご明記下さい。
※k.murakami@musical-za.co.jp からのメールを受信できるように設定して下さい。

注意事項
  • メールアドレスの明記を必ずお願いします。

  • 応募いただいた書類は返却いたしません。

  • 合否についてのお問い合わせには対応しておりません。

公演のお問い合わせ

ミュージカル座

〠 330-0061
埼玉県さいたま市浦和区常盤9-8-15 松本ビル

TEL:048-825-7460
FAX:048-825-7461

E-mail:m-za.info@musical-za.co.jp

PAGE TOP