クリスマスに歌えば|ミュージカル座は新しい国産ミュージカルの創造と普及を目的に、1995年に創立した劇団です。今を生きる人とミュージカルの感動を分かち合うために歩みを続けています。オリジナル・ミュージカルなら!

ホーム > ステージ > 

ミュージカル座12月公演 『クリスマスに歌えば』

ミュージカル座12月公演 『クリスマスに歌えば』 クリスマスに歌えば
 

 

『月歌』の次は『クリ歌』!!

ハマナカトオルと守屋由貴コンビの楽しい新作ミュージカル!、
ご好評をいただいた「月に歌えば」の続編は、「クリスマスに歌えば」!
今年のクリスマス上演です! お楽しみに!!

 

脚本・作詞・演出・振付/ハマナカトオル        作曲・編曲・音楽監督/守屋由貴

演奏・MC/守屋由貴&藤倉 梓

 

ミュージカル作家=ハマナカトオルと、女優・作曲家・ピアニスト・演出助手としてマルチに活躍する才女=守屋由貴がコンビを組んで創り上げ、好評を得たミュージカル「月に歌えば」。その続編として、「クリスマスに歌えば」を上演いたします! 今回も「月歌」同様、クリスマスにちなんだ楽しいエピソード満載のミュージカルを創作いたします。演奏と同時にMCとして物語を進めるのは、作曲家の守屋由貴と、ピアニストとして参加する藤倉梓。二人のおしゃべりなリード・ミュージシャンが、お馴染みの芸達者なミュージカル俳優と共に繰り広げる素敵なクリスマスのアラカルト。楽しくて、心あたたまるステージをお贈りいたします。これぞ、オリジナル・ミュージカルの面白さ。新作初演です。今年のクリスマスは「クリ歌」へどうぞ!!

 

STORY

クリスマス。皆様は、いかがお過ごしですか? ミュージカル「クリスマスに歌えば」は、クリスマスをまるごと楽しむミュージカル。古今東西のクリスマスのエピソードを集め、楽しい生演奏と共に贈ります。「クリスマス・キャロル」「賢者の贈り物」などクリスマスの名作を「クリ歌」ならではの絶品ミュージカル化! さらに、世界で起こったクリスマスの心あたたまるお話や面白話をたっぷり盛り合わせてお届けします。「月に歌えば」から人気の「トトネット テレビショッピング」では、クリスマスにちなんだ“あるもの”を販売! お馴染みの実力ミュージカル俳優が演じる素晴らしいノンストップの歌とダンス、パフォーマンス、そして、楽器演奏も!? 守屋由貴作曲の新曲クリスマスソングが彩る、楽しさ半端ないクリスマスの定番ミュージカル「クリスマスに歌えば」を、どうぞお楽しみに! 

 

 


全キャスト 近日発表!!


 

 

2019年12月19日(木)~12月23日(月)

 

シアターグリーン BOX in BOX THEATER

 

〒171-0022 東京都豊島区南池袋2-20-4 TEL.03-3983-0644

JR池袋駅南改札より地下通路(西武デパート側)39番出口 徒歩約2分
「池袋駅」東口より地上路で 徒歩約6分 地下鉄…有楽町線「東池袋駅」 徒歩約5分
アクセス http://www.theater-green.com/map.html

 


公演スケジュール

2019年

12/19

12/20

12/21

12/22

12/23

曜日

木曜日

金曜日

土曜日

日曜日

月曜日

ヒル

 

 

 14:00

 13:00

 12:00

ヨル

 18:30

 18:30

 18:30

 17:30

 16:30

※開場は開演の30分前です。※公演は、 組・ 組の一部ダブルキャストで上演いたします。キャストの組分けをご確認ください。※残席ある場合は、公演開演の1時間前より当日券を販売いたします。ご観劇当日のご予約は承っておりません。当日券をご利用ください。※出演者並びに出演スケジュールに変更がありました場合は、何卒悪しからずご了承ください。出演者変更の場合でも、他日への変更、払い戻しはいたしかねます。※未就学児童のご入場はできません。

 

チケット料金

7,000円
(日時指定/全席指定/税込)
 

 
   

一般前売り開始

2019年10月予定
 

チケットお取り扱い

・ミュージカル座
       048-825-7460
       オンラインチケット(準備中)

 


 

スタッフ

脚本・作詞・演出・振付/ハマナカトオル  作曲・編曲・音楽監督/守屋由貴
プロデューサー/竹本敏彰 ハマナカトオル
企画・製作・主催/ミュージカル座

 


 

「クリ歌」創ります。              ハマナカトオル【脚本・作詞・演出・振付】

 

   守屋由貴さんと2016年に創作したミュージカル「月に歌えば」。古今東西の「月」にまつわるエピソードを集めたコンセプト・ミュージカル。創る側もとても楽しく、舞台中央に作曲家が座ってピアノ演奏をしながらMCをして歌も歌うという独自のスタイルも気に入って、続編を考えていました。何にしようかな?「星に歌えば」もいいな。「海に歌えば」も創れるな。昨年のクリスマス時期に、駅ビルの中を歩いていたところ、クリスマス・ソングが永遠と流れてきて、頭の中は自然とクリスマス・モードに。いくつかの場面が浮かび、家に帰って、さっそく守屋さんにメールを打ちました。「「クリスマスに歌えば」なら、脚本が書きやすいと思います。」すぐに返信が「来年やりましょう!」ということで、ミュージカル「クリスマスに歌えば」を創ることになりました。劇場は、昨年「月歌」再演を上演した池袋シアターグリーンBOX in BOX THEATER。基本舞台セットも「月歌」と同じ、中央にバンドエリアがあって周囲を演技エリアで囲むセットにしたいと思っています。脚本のコンセプトは、今、私が一番書きたいテーマ。今回もまた大好きなキャスト・スタッフと一緒に、新作ミュージカルを創作できることが喜びです。思い出に残る素敵な作品に仕上げます。「クリ歌」どうぞご期待ください。

 


 

「月歌」の次は、「○○歌?」      守屋由貴【作曲・編曲・音楽監督・演奏】

 

   私が作曲・音楽監督を務めさせていただいた「月に歌えば」(=通称「月歌」)の初演が終わった直後から、続編を作るなら「何歌」がいいか、ハマナカ先生はじめ「月歌」に関わってくださった方々とお稽古場で話す機会に恵まれ、それはそれは楽しい妄想の時間でありました。話すのは簡単でも、実現するのに3年の月日がかかりましたが、今こうして公演情報をお知らせできることを大変嬉しく思っております。
   昨年、クリスマスソングが街に流れ始めた頃、朝起きたらハマナカ先生からメールが届いていました。『「月歌」の次は「クリ歌」?』と。 誰が「○○」に「クリスマス」が入ると予想していたでしょう!笑。どこか勝手に2文字縛りな気になっていたんですね。「○○に歌えば」シリーズはこんなに自由度の高いシリーズだったのかと改めて気付き、まだ「クリ歌」の作曲を始めたばかりなのに、第3弾は「○○歌?」と考えるのも今の楽しみのひとつです。
   「月に歌えば」の初演、不安でいっぱいだった自分の背中を後押ししてくれた想いが『大好きな「クリスマス」の季節に、大好きな「月」にまつわる作品を』だったのが、今回は『大好きな「クリスマス」の季節に、大好きな「クリスマス」にまつわる作品を』になりました。音楽が季節の到来を教えてくれ、ふと誰かとこの季節を共有したくなる「クリスマス」という季節が昔から大好きです。心に暖かな光を灯せるような音楽がたくさん書けたらいいなぁ。そして、世の中のクリスマスソングの名曲に負けないクリスマスミュージカルナンバーを書くぞ!!!笑。気合い十分で「クリスマスに歌えば」の創作に取り掛かります。どうぞ暖かいご声援をよろしくお願いいたします。

 


スタッフ プロフィール紹介


 

ハマナカトオル(脚本・作詞・演出・振付)

1958年東京生まれ。ミュージカル作家・演出家・プロデューサー。俳優、宝田明氏が主催する宝田芸術学園でミュージカルを学び、舞台俳優の活動を経て脚本・演出家として独立。数々の作品を発表した。1993年から専門学校舞台芸術学院ミュージカル部別科の主任講師として、19回の卒業公演を作・演出。多くの生徒を育てた。1995年、国産の新作ミュージカルの創造と普及を目的に「ミュージカル座」を創立。劇団代表・座付作家・演出家・プロデューサーとして、「ひめゆり」「アイ・ハヴ・ア・ドリーム」「ゴースト」「ロザリー」「ルルドの奇跡」「サイト」「アインシュタイン・フォーリーズ」「センス・オブ・ワンダー」「ブロードウェイ殺人事件」「ニューヨーカーズ」「スウィング・ボーイズ」「舞台に立ちたい」「三人の花嫁」「コンチェルト」「雪の女王」「不思議なラヴ・ストーリー」「赤ひげ」「わだつみのこえ」「何処へ行く」「マザー・テレサ 愛のうた」「チェアーズ」「スター誕生」「おでかけ姫」「月に歌えば」「ハートスートラ」「結婚行進曲」「タイムトラベラー」「二人でミュージカル」「アワード」等のオリジナル・ミュージカルや、「ママの恋人」「野の花」等のストレートプレイを発表。劇団外では、松竹「花いくさ」、黒木瞳「ママ・ラヴズ・マンボ」シリーズ、「今井清隆ファースト・コンサート」、「イル・ミュージカーレ」などを手がける。最近は、新しいミュージカル作家・作曲家・演出家のプロデュースに意欲的に取り組み、多くのオリジナル・ミュージカルを製作。日本のミュージカルの成長と普及のために力を尽くしている。公益社団法人日本演劇協会会員。

 

守屋由貴(作曲・編曲・音楽監督・演奏)

1987年生まれ。大阪府出身。奈良教育大学 教育学部 音楽文化専修 声楽専攻卒業。大学にて、声楽・ピアノの他に、作曲・音楽教育・音楽療法を幅広く学ぶ。卒業後上京し、東宝ミュージカルアカデミーに4期生として在籍。現在は、ミュージカル・ストレートプレイ問わず、舞台・ライヴ出演の傍ら、ピアニスト・演出助手・作編曲家として活動。主な出演作に、「寝屋のはちかづき」はつせ役主演、「ひめゆり」はる役、「何処へ行く」エウニケ役、「二十四の瞳」片桐コトエ役、「蝶々さん」「星の王子さま」「神戸はばたきの坂」など。ピアニストとしては、音楽劇「ウレシパモシリ」を初演から担当、他ミュージカル俳優のライヴサポートを多数行う。作編曲家としては、ミュージカルアカデミー同期の藤倉梓・塩坪和馬と共に立ち上げた『きゃてぃめっど』にて、3作品、作曲・音楽監督を務めた他、東北電力クリスマスドリームミュージカルはじめ、多方面へのオリジナル楽曲の提供や楽曲アレンジも積極的に行っている。本年は「プラトーノフ」「KAKAI歌会2019」「いつか one fine day」「わたるのいじらしい婚活」「FACTORY GIRLS」に演出助手として参加。ミュージカル座では、「何処へ行く」「マザー・テレサ 愛のうた」「おでかけ姫」「結婚行進曲」「タイムトラベラー」にて出演・音楽監督助手を務め、2016年12月「月に歌えば」で作曲・音楽監督デビューを果たした。

 

 

 

公演に関するお問い合わせ

 

〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区常盤9-8-15 松本ビル
TEL:048-825-7460     FAX:048-825-7461
E-mail:m-za.info@musical-za.co.jp

 

 

 
はじめに
クリスマスに歌えば
『月歌』の次は『クリ歌』!!

ハマナカトオルと守屋由貴コンビの
楽しい新作ミュージカル!

ご好評をいただいた「月に歌えば」の
続編は、「クリスマスに歌えば」!

今年のクリスマス上演です!
お楽しみに!!

脚本・作詞・演出・振付/ハマナカトオル
作曲・編曲・音楽監督/守屋由貴
演奏・MC/守屋由貴&藤倉 梓

ミュージカル作家=ハマナカトオルと、女優・作曲家・ピアニスト・演出助手としてマルチに活躍する才女=守屋由貴がコンビを組んで創り上げ、好評を得たミュージカル「月に歌えば」。その続編として、「クリスマスに歌えば」を上演いたします! 今回も「月歌」同様、クリスマスにちなんだ楽しいエピソード満載のミュージカルを創作いたします。演奏と同時にMCとして物語を進めるのは、作曲家の守屋由貴と、ピアニストとして参加する藤倉梓。二人のおしゃべりなリード・ミュージシャンが、お馴染みの芸達者なミュージカル俳優と共に繰り広げる素敵なクリスマスのアラカルト。楽しくて、心あたたまるステージをお贈りいたします。これぞ、オリジナル・ミュージカルの面白さ。新作初演です。今年のクリスマスは「クリ歌」へどうぞ!!

ストーリー

クリスマス。皆様は、いかがお過ごしですか? ミュージカル「クリスマスに歌えば」は、クリスマスをまるごと楽しむミュージカル。古今東西のクリスマスのエピソードを集め、楽しい生演奏と共に贈ります。「クリスマス・キャロル」「賢者の贈り物」などクリスマスの名作を「クリ歌」ならではの絶品ミュージカル化! さらに、世界で起こったクリスマスの心あたたまるお話や面白話をたっぷり盛り合わせてお届けします。「月に歌えば」から人気の「トトネット テレビショッピング」では、クリスマスにちなんだ“あるもの”を販売! お馴染みの実力ミュージカル俳優が演じる素晴らしいノンストップの歌とダンス、パフォーマンス、そして、楽器演奏も!? 守屋由貴作曲の新曲クリスマスソングが彩る、楽しさ半端ないクリスマスの定番ミュージカル「クリスマスに歌えば」を、どうぞお楽しみに!

全キャスト 近日発表!!

スタッフ プロフィール紹介
ハマナカトオル(脚本・作詞・演出・振付)

1958年東京生まれ。ミュージカル作家・演出家・プロデューサー。俳優、宝田明氏が主催する宝田芸術学園でミュージカルを学び、舞台俳優の活動を経て脚本・演出家として独立。数々の作品を発表した。1993年から専門学校舞台芸術学院ミュージカル部別科の主任講師として、19回の卒業公演を作・演出。多くの生徒を育てた。1995年、国産の新作ミュージカルの創造と普及を目的に「ミュージカル座」を創立。劇団代表・座付作家・演出家・プロデューサーとして、「ひめゆり」「アイ・ハヴ・ア・ドリーム」「ゴースト」「ロザリー」「ルルドの奇跡」「サイト」「アインシュタイン・フォーリーズ」「センス・オブ・ワンダー」「ブロードウェイ殺人事件」「ニューヨーカーズ」「スウィング・ボーイズ」「舞台に立ちたい」「三人の花嫁」「コンチェルト」「雪の女王」「不思議なラヴ・ストーリー」「赤ひげ」「わだつみのこえ」「何処へ行く」「マザー・テレサ 愛のうた」「チェアーズ」「スター誕生」「おでかけ姫」「月に歌えば」「ハートスートラ」「結婚行進曲」「タイムトラベラー」「二人でミュージカル」「アワード」等のオリジナル・ミュージカルや、「ママの恋人」「野の花」等のストレートプレイを発表。劇団外では、松竹「花いくさ」、黒木瞳「ママ・ラヴズ・マンボ」シリーズ、「今井清隆ファースト・コンサート」、「イル・ミュージカーレ」などを手がける。最近は、新しいミュージカル作家・作曲家・演出家のプロデュースに意欲的に取り組み、多くのオリジナル・ミュージカルを製作。日本のミュージカルの成長と普及のために力を尽くしている。公益社団法人日本演劇協会会員。

守屋由貴(作曲・編曲・音楽監督・演奏)

1987年生まれ。大阪府出身。奈良教育大学 教育学部 音楽文化専修 声楽専攻卒業。大学にて、声楽・ピアノの他に、作曲・音楽教育・音楽療法を幅広く学ぶ。卒業後上京し、東宝ミュージカルアカデミーに4期生として在籍。現在は、ミュージカル・ストレートプレイ問わず、舞台・ライヴ出演の傍ら、ピアニスト・演出助手・作編曲家として活動。主な出演作に、「寝屋のはちかづき」はつせ役主演、「ひめゆり」はる役、「何処へ行く」エウニケ役、「二十四の瞳」片桐コトエ役、「蝶々さん」「星の王子さま」「神戸はばたきの坂」など。ピアニストとしては、音楽劇「ウレシパモシリ」を初演から担当、他ミュージカル俳優のライヴサポートを多数行う。作編曲家としては、ミュージカルアカデミー同期の藤倉梓・塩坪和馬と共に立ち上げた『きゃてぃめっど』にて、3作品、作曲・音楽監督を務めた他、東北電力クリスマスドリームミュージカルはじめ、多方面へのオリジナル楽曲の提供や楽曲アレンジも積極的に行っている。本年は「プラトーノフ」「KAKAI歌会2019」「いつか one fine day」「わたるのいじらしい婚活」「FACTORY GIRLS」に演出助手として参加。ミュージカル座では、「何処へ行く」「マザー・テレサ 愛のうた」「おでかけ姫」「結婚行進曲」「タイムトラベラー」にて出演・音楽監督助手を務め、2016年12月「月に歌えば」で作曲・音楽監督デビューを果たした。

公演情報
公演期間

2019年12月19日(木) ~ 12月23日(月)

公演会場
シアターグリーン
BOX in BOX THEATER
〠 171-0022
東京都豊島区南池袋2-20-4

☞ JR池袋駅南改札より地下通路(西武デパート側)39番出口 徒歩約2分
「池袋駅」東口より地上路で 徒歩約6分 地下鉄…有楽町線「東池袋駅」 徒歩約5分

☎ 03-3983-0644

公演会場 Webサイト

公演スケジュール
 ヒルヨル
12/19(木) 18:30
12/20(金) 18:30
12/21(土)14:0018:30
12/22(日)13:0017:30
12/23(月)12:0016:30
  • 開場は開演30分前です。※本公演は、組・組の一部ダブルキャストで上演いたします。キャストの組分けをご確認ください。※残席ある場合は、公演開演の1時間前より当日券を販売いたします。ご観劇当日のご予約は承っておりません。当日券をご利用ください。※出演者並びに出演スケジュールに変更がありました場合は、何卒悪しからずご了承ください。出演者変更の場合でも、他日への変更、払い戻しはいたしかねます。※未就学児童のご入場はできません。

チケット料金 (全席指定/税込)
  • 7,000円
チケット取扱い
ミュージカル座
☎048-825-7460
  • ※2019年10月一般発売開始予定
スタッフ
ハマナカトオル
【脚本・作詞・演出・振付】
守屋由貴
【作曲・編曲・音楽監督】
竹本敏彰・ハマナカトオル
【プロデューサー】
ミュージカル座
【企画・製作・主催】
コメント

「クリ歌」創ります。

ハマナカトオル 【脚本・作詞・演出・振付】

   守屋由貴さんと2016年に創作したミュージカル「月に歌えば」。古今東西の「月」にまつわるエピソードを集めたコンセプト・ミュージカル。創る側もとても楽しく、舞台中央に作曲家が座ってピアノ演奏をしながらMCをして歌も歌うという独自のスタイルも気に入って、続編を考えていました。何にしようかな?「星に歌えば」もいいな。「海に歌えば」も創れるな。昨年のクリスマス時期に、駅ビルの中を歩いていたところ、クリスマス・ソングが永遠と流れてきて、頭の中は自然とクリスマス・モードに。いくつかの場面が浮かび、家に帰って、さっそく守屋さんにメールを打ちました。「「クリスマスに歌えば」なら、脚本が書きやすいと思います。」すぐに返信が「来年やりましょう!」ということで、ミュージカル「クリスマスに歌えば」を創ることになりました。劇場は、昨年「月歌」再演を上演した池袋シアターグリーンBOX in BOX THEATER。基本舞台セットも「月歌」と同じ、中央にバンドエリアがあって周囲を演技エリアで囲むセットにしたいと思っています。脚本のコンセプトは、今、私が一番書きたいテーマ。今回もまた大好きなキャスト・スタッフと一緒に、新作ミュージカルを創作できることが喜びです。思い出に残る素敵な作品に仕上げます。「クリ歌」どうぞご期待ください。

「月歌」の次は、「○○歌?」

守屋由貴 【作曲・編曲・音楽監督・演奏】

   私が作曲・音楽監督を務めさせていただいた「月に歌えば」(=通称「月歌」)の初演が終わった直後から、続編を作るなら「何歌」がいいか、ハマナカ先生はじめ「月歌」に関わってくださった方々とお稽古場で話す機会に恵まれ、それはそれは楽しい妄想の時間でありました。話すのは簡単でも、実現するのに3年の月日がかかりましたが、今こうして公演情報をお知らせできることを大変嬉しく思っております。
   昨年、クリスマスソングが街に流れ始めた頃、朝起きたらハマナカ先生からメールが届いていました。『「月歌」の次は「クリ歌」?』と。 誰が「○○」に「クリスマス」が入ると予想していたでしょう!笑。どこか勝手に2文字縛りな気になっていたんですね。「○○に歌えば」シリーズはこんなに自由度の高いシリーズだったのかと改めて気付き、まだ「クリ歌」の作曲を始めたばかりなのに、第3弾は「○○歌?」と考えるのも今の楽しみのひとつです。
   「月に歌えば」の初演、不安でいっぱいだった自分の背中を後押ししてくれた想いが『大好きな「クリスマス」の季節に、大好きな「月」にまつわる作品を』だったのが、今回は『大好きな「クリスマス」の季節に、大好きな「クリスマス」にまつわる作品を』になりました。音楽が季節の到来を教えてくれ、ふと誰かとこの季節を共有したくなる「クリスマス」という季節が昔から大好きです。心に暖かな光を灯せるような音楽がたくさん書けたらいいなぁ。そして、世の中のクリスマスソングの名曲に負けないクリスマスミュージカルナンバーを書くぞ!!!笑。気合い十分で「クリスマスに歌えば」の創作に取り掛かります。どうぞ暖かいご声援をよろしくお願いいたします。

公演のお問い合わせ

ミュージカル座

〠 330-0061
埼玉県さいたま市浦和区常盤9-8-15 松本ビル

TEL:048-825-7460
FAX:048-825-7461

E-mail:m-za.info@musical-za.co.jp

PAGE TOP