アイ・ハヴ・ア・ドリーム(2016)|ミュージカル座は新しい国産ミュージカルの創造と普及を目的に、1995年に創立した劇団です。今を生きる人とミュージカルの感動を分かち合うために歩みを続けています。オリジナル・ミュージカルなら!

ホーム > ステージ > 

ミュージカル座2月公演 『アイ・ハヴ・ア・ドリーム』

ミュージカル座2月公演 『アイ・ハヴ・ア・ドリーム』Twitterアイ・ハヴ・ア・ドリーム
はじめに
アイ・ハヴ・ア・ドリーム
この歌が世界に届く時、長く暗い歴史は変わる。

1950年代のアメリカ。長く続いた人種差別をなくすために、黒人たちは勇気を持って立ち上が った!自由の歌を高らかに歌いながら!!キング牧師の有名な演説をタイトルにしたこのミュージカルは、夢を持ち、夢に向かって行動し、世の中を変えて行く意義を感動的に歌い上げた、ミュージカル座創立の原点と言える作品です。 今の時代だからこそ、このメッセージを皆様と共有したい。ミュージカル座が誇りを持ってお贈りする2016年版のミュージカル「アイ・ハヴ・ア・ドリーム」、2月10日(水)、IMAホールで開幕いたします!!

市民の勇気と決断。20世紀の偉大な民衆革命を描く。

ドラマは、貧しい黒人女工が働くアネットの店を中心に、キング牧師に憧れるジャネット、裕福な白人青年トムと婚約し、白人社会と黒人社会の板挟みになって苦悩する混血黒人女性のフィリス、人種共学を求めて白人の大学へ入学を決意するジャネットの弟マイク、KKK団による白人の暴力に暴力で対抗しようとするスパイク率いる黒人グループ“キッズ”などの登場人物が、ローザ・パークス事件をきっかけに、一斉に公民権運動に巻き込まれて行く姿を描きます。これは、市民が勇気を持って立ち上がり、一致団結して社会を変えた、20世紀の偉大な民衆革命でした。「どんな困難や挫折があっても、なお夢を持つ。」というキング牧師の言葉は、今なお、私たちの心に希望の火を灯し続けています。

上演の歴史を積み重ねるミュージカル座の記念碑的作品。

ミュージカル「アイ・ハヴ・ア・ドリーム」が書き上げられたのは、1993年。その後「ひめゆり」「ルルドの奇跡」「スウィングボーイズ」など多くのミュージカルを書き上げたハマナカトオルと山口琇也のコンビが、最初に書き上げた第一作目のミュージカルでした。この作品誕生をきっかけに、1995年、ミュージカル座が創立されます。「アイ・ハヴ・ア・ドリーム」は、ミュージカル座創立の原点というべき作品であると共に、社会性のある感動的なストーリー、オリジナルの脚本と音楽によるミュージカル、エネルギッシュな群像劇と迫力の大合唱など、ミュージカル座のイメージと方向性を決定づけた作品でもありました。ミュージカル座での初演は、旗揚げ公演の「ひめゆり」などより遅れ、1997年。それから、1999年、2003年、2006年、2011年、2013年、2015年と上演の歴史を積み重ねている劇団の記念碑的作品です。今回の公演では、昨年に引き続き好評・中本吉成の演出と石岡貢二郎の振付で、この名作をリニューアルします! 卓越した歌唱力で話題のRiRiKAが初主演でジャネットを歌い演じるほか、フレッシュなキャストで贈る新しい「アイ・ハヴ・ア・ドリーム」に、どうぞご期待ください!

ストーリー

ミュージカル「アイ・ハヴ・ア・ドリーム」は、1950年代のアメリカで起こった、黒人の公民権運動を描いたミュージカルです。事の発端は、1955年にアラバマ州モントゴメリーで起こった黒人女性ローザ・パークスの逮捕事件。黒人がバスの白人の席に座ったため、バスから引きずり降ろされて逮捕されたこの事件に抗議するため、モントゴメリーに新しく赴任して来たマーティン・ルーサー・キング牧師の呼びかけに応じて、全市の黒人がバスをボイコットして歩き始め、ついにバスの座席の人種隔離撤廃に成功します。この時、黒人たちが“自由の歌”を歌いながら行進したという実話をミュージカル化したいと考えたハマナカトオルと山口琇也のコンビが、22曲のドラマティックなナンバーと感動的な脚本で綴るミュージカルとして、1993年に書き上げました。

キャスト
  • RiRiKA

  • 飯田惣一郎

  • 今村洋一

  • 北川辰彦

  • 中村萌子

  • ダンドイ舞莉花

  • 松永一哉

  • 大胡愛恵

  • かわづ恵
キャスト・役柄
RiRiKA(/)
ジャネット【アネットの店の黒人女工】
飯田惣一郎()/今村洋一()
マイク【ジャネットの弟の黒人青年】
北川辰彦(/)
トム【フィリスの婚約者の白人青年】
中村萌子()/ダンドイ舞莉花()
フィリス【アネットの店の混血黒人女工】
松永一哉(/)
スパイク【黒人不良グループ キッズのリーダー】
大胡愛恵(/)
リン【スパイクの恋人】
かわづ恵(/)
アネット【アネットの店の女主人】
内田莉紗()/藤原加奈子()
ベス【アネットの店の黒人女工】
仲本詩菜()/香本真梨奈()
リーナ【アネットの店の黒人女工】
二本松広子()/亜華里()
ダイアナ【アネットの店の黒人女工】
熊瀬 茜()/吉野恵子()
ステファニー【アネットの店の黒人女工】
秋山美里()/美友()
プリシー【アネットの店の黒人女工】
飯嶋みずき()/遠藤友歌里()
ポーラ【アネットの店の黒人女工】
村上恵美()/藤井真世()
ジャッキー【アネットの店の黒人女工】
兼田いぶき()/菅田紗子()
ヴァージニア【アネットの店の黒人女工】
花音美燈()/谷川真実()
グレイス【アネットの店の黒人女工】
蔵重美恵(/)
アンジェラ【アネットの店の黒人女工】
晃映ヒロ(/)
スモーキー【キッズのメンバー】
石田周作(/)
タイガー【キッズのメンバー】
太田達也(/)
バディボーイ【キッズのメンバー】
粕谷成寿()/頼経 遥()
ロンリー【キッズのメンバー】
小林風花()/田中里佳()
サンシャイン【キッズのメンバー】
荒牧奈津希()/平栗ひろみ()
マドンナ【キッズのメンバー】
杉山奈央()/下田めぐみ()
ムーンライト【キッズのメンバー】
神谷美咲(/)
ウィーピー【キッズのメンバー】
石丸海生花()/中村ひとみ()
レディーL【キッズのメンバー】
井上美都()/鈴野 歩()
ショーティー【キッズのメンバー】
秋田悠花()/西尾七海()
ナスティ【キッズのメンバー】
岡田カレン()/久保井まい子()
ベイビーラヴ【キッズのメンバー】
スタッフ
山口琇也
【作曲・音楽監督】
ハマナカトオル
【脚本・作詞】
中本吉成
【演出】
石岡貢二郎
【振付】
ミュージカル座
【企画・製作・主催】
公演情報
公演期間

2016年02月10日(水) ~ 02月14日(日)

公演会場
IMAホール
〠 179-0072
東京都練馬区光が丘5-1-1 IMA中央館4F

☞ 都営地下鉄大江戸線「光が丘駅」下車 A4出口

☎ 03-3976-2000

公演会場 Webサイト

公演スケジュール
上演時間=約2時間45分(途中休憩15分込み)
 ヒルヨル
2/10(水) 
18:15
2/11(木) 
18:15
2/12(金) 
18:15
2/13(土)
12:00

17:00
2/14(日)
12:00
 
チケット料金 (全席指定/税込)
公演のお問い合わせ

ミュージカル座

〠 330-0061
埼玉県さいたま市浦和区常盤9-8-15 松本ビル

TEL:048-825-7460
FAX:048-825-7461

E-mail:m-za.info@musical-za.co.jp

PAGE TOP