アイランド(2017)|ミュージカル座は新しい国産ミュージカルの創造と普及を目的に、1995年に創立した劇団です。今を生きる人とミュージカルの感動を分かち合うために歩みを続けています。オリジナル・ミュージカルなら!

ホーム > ステージ > 

ミュージカル座2017年1月公演 『ブロードウェイ・ミュージカル「アイランド」』

ミュージカル座2017年1月公演 『ブロードウェイ・ミュージカル「アイランド」』ブロードウェイ・ミュージカル「アイランド」
「アイランド」YouTube宣伝動画

はじめに
ブロードウェイ・ミュージカル「アイランド」
ファンタジックでドラマティック!

ブロードウェイで上演され、トニー賞8部門にノミネートされた、 「Once on this Island」(原題) ロンドン演劇界で最も権威のあるローレンス・オリヴィエ賞で、 最優秀作品新作ミュージカル賞を受賞。 人魚姫のストーリーをベースに、身分の違う男女の恋愛を描いたカリビアンミュージカル! 精霊たちや島民が織りなす、底抜けに明るく、そして切ない物語を、好評の中本吉成演出にて再演!ファンタジックでドラマティックな世界を、どうぞご期待ください!!

版権元:MTI ENTERPRISES, INC.

本作品はMTI ENTERPRISES, INC.より、上演許可を得て公演いたします。

ストーリー

フランス領のとある島。そこには「ペザント」と呼ばれる農民たちが暮らしている。島の反対側には彼らと敵対する「グランズォム」と呼ばれる富裕層が住んでいた。ある嵐の夜、怯える子供に、ペザントたちは、グランズォムに恋をした娘ティ・モーンの物語を語り始める。ペザントの村に現れた青年ダニエルに恋をするティ・モーンは彼を求め、見知らぬ土地へ旅をする。
神々に見守られながらたどり着いたグランズォムの世界。二人は互いに愛し合うが、ダニエルには婚約者がおり、結ばれることはなかった。悲しみに打ちひしがれたティ・モーンは息絶え、彼女の魂は神々によって、島を見守る大きな木に生まれ変わったのだった・・・。

キャスト
  • 河西智美

  • 木暮真一郎

  • 田中秀哉

  • 岡 智

  • 松岡美桔

  • 大田 翔

  • 田中利花

  • 清水彩花

  • 平川はる香

  • 杉浦奎介

  • 森西建次

  • 大胡愛恵

  • 安岡千夏

  • 今村凛音

  • 永山咲來
キャスト
河西智美
ティ・モーン【主人公の黒人少女】
木暮真一郎 ・田中秀哉
ダニエル【裕福な若い白人男性】
岡 智
トントン・ジュリアン【ティ・モーンの養父】
松岡美桔
ママ・ユーラリー【ティ・モーンの養母】
大田 翔
パパ・ゲー【死を司る悪魔】
田中利花
アサカ【大地の母】
清水彩花 ・平川はる香
エルズリー【愛の女神】
杉浦奎介 ・森西建次
アグウェ【水の神】
大胡愛恵 ・安岡千夏
アンドレア【ダニエルの婚約者】
今村凛音 ・永山咲來
リトル ティ・モーン【ティ・モーンの幼少期】
竹田真奈美 ・正井雪香
ストーリーテラー【女性】
安岡千夏 ・大胡愛恵
ストーリーテラー【女性】
新 舞美 ・宮之原早紀
ストーリーテラー【女性】
増田桜美 ・尾谷響香
ストーリーテラー【女性】
平川はる香 ・君島久子
ストーリーテラー【女性】
森本英里 ・半澤友里恵
ストーリーテラー【女性】
根岸みゆ ・大谷明里紗
ストーリーテラー【女性】
福留愛梨 ・小金井麻衣
ストーリーテラー【女性】
嵯峨聖美 ・宍倉香織
ストーリーテラー【女性】
西尾七海 ・岩崎七海
ストーリーテラー【女性】
岩谷悦子 ・廣岡真帆
ストーリーテラー【女性】
野上裕加 ・菅田紗子
ストーリーテラー【女性】
奈良坂潤紀
ストーリーテラー【男性】
妻木泰二
ストーリーテラー【男性】
清水泰雄
ストーリーテラー【男性】
田中秀哉 ・杉浦奎介
ストーリーテラー【男性】
篠藤煌太
ストーリーテラー【男性】
大塚駿介 ・與座和樹
ストーリーテラー【男性】
木戸達也
ストーリーテラー【男性】
谷口巧都
ストーリーテラー【男性】
スタッフ
中本吉成
【演出】
芝田未希
【訳詞・上演台本】
荻野恵理
【振付】
久田菜美
【音楽監督・演奏】
松野 潤
【美術】
太田清香
【衣裳】
小川 修
【照明】
中村恵美子
【音響】
伊藤清一
【舞台監督】
緒川真生
【歌唱指導】
椛島 歩
【演出助手】
シマクラヨウ
【宣伝美術】
川田真由美
【制作】
吉田英美
【版権コーディネート・参考訳】
竹本敏彰
【プロデューサー】
ハマナカトオル
【エグゼクティブ・プロデューサー】
ミュージカル座
【企画・製作・主催】
公演情報
公演期間

2017年01月19日(木) ~ 01月22日(日)

公演会場
IMAホール
〠 179-0072
東京都練馬区光が丘5-1-1

☞ 地下鉄大江戸線「光が丘駅」(A4出口)

☎ 03-3976-2000

公演会場 Webサイト

公演スケジュール
上演時間=1時間30分(途中休憩無し)
 12:0013:0016:0017:0019:00
1/19(木)        
1/20(金)        
1/21(土)            
1/22(日)            
チケット料金 (全席指定/税込)
スタッフ プロフィール紹介
中本吉成(演出)

広島県出身。ミュージカル座所属。演出家・俳優。
舞台芸術学院でミュージカルを学び、その後「レ・ミゼラブル」「ミス・サイゴン」「ジーザス・クライスト=スーパースター」などのミュージカルで活躍する。ミュージカル座では、中心俳優として多くの作品に立ちながら、演出家としても活躍している。
長年上演を続けるミュージカル座の看板作品である、「アイ・ハヴ・ア・ドリーム」(吉沢梨絵・RiRiKA主演)、「不思議なラヴ・ストーリー」(津田英佑主演)、「マリオネット」、「コンチェルト」などの演出を手掛ける一方、ブロードウェイ・ミュージカル「アイランド」(片山陽加主演)や、イギリスの作曲家との共同製作による「BEFORE AFTER」など、劇団のオリジナル作品に留まらず、意欲的に活動している。近年では「野の花」(片山陽加主演)、「ママの恋人」などのストレートプレイの演出や、コンサートやライヴ、ディナーショーの構成・演出等、活動の幅を広げている。

コメント

舞台の原点が存分に詰まったカリビアン・ミュージカル!

演出:中本吉成

この作品は2014年にミュージカル座としては初めてのブロードウェイ作品として上演し、今年で3度目を迎えます。数多くの作品の中から、「アイランド」を選んだ理由は、日本に八百万神が居るように、農民たちが様々な神様に対して祈りを捧げる姿に日本を感じ、日本人が共感できる物語だと思ったからです。それから、この作品にほぼ出ずっぱりで登場する、ストーリーテラーと呼ばれる作品の要である登場人物たちが物語を語り、時には貴族になり、民衆になり、雨になり、鳥になり、誰かの心情をも表現しながら、歌い踊るという、舞台の原点の面白さが存分に詰まった作品だからです。

愛にまっすぐ生きた主人公、ティ・モーンの儚くも美しい物語の世界観を丁寧に演出したいと思います。

そして音楽はもちろん生演奏!パーカッションが鳴り響く、陽気なカリビアンミュージックを是非楽しんで下さい!

 

公演のお問い合わせ

ミュージカル座

〠 330-0061
埼玉県さいたま市浦和区常盤9-8-15 松本ビル

TEL:048-825-7460
FAX:048-825-7461

E-mail:info@musical-za.com

PAGE TOP