劇団員募集|ミュージカル座は新しい国産ミュージカルの創造と普及を目的に、1995年に創立した劇団です。今を生きる人とミュージカルの感動を分かち合うために歩みを続けています。オリジナル・ミュージカルなら!

ホーム > レッスン&スクール > 

劇団員募集

劇団員募集
募集要項

01

受験区分(1) レッスン生(初心者クラス)
(2) 研究生(目安として経験5年以上・研究生と同レベル以上の実力・出演経験のある方)
上記いずれも劇団基礎レッスン【毎週木~日AM9:30~11:30/有料】必修
応募資格18歳以上の男女 (レッスン生は経験不問・未成年者は保護者の同意が必要・高校生不可)
願書締切日(夏季)  7月14日(金) 必着
(秋季)  10月 13日(金) 必着
入団審査・面接(夏季) 7月22日(土) 午後1時~5時
(秋季) 10月21日(土) 午後1時~5時
選考方法書類審査後、実技審査(課題曲の歌唱・せりふ・振付によるダンス審査)/面接
受験料なし
入団(夏季) 8月3日(木)より
(秋季) 11月2日(木)より
応募方法お電話(048-825-7460)またはメール(m-za.info@musical-za.co.jp)で入団資料を請求のうえ、入団願書を郵送して下さい。

※受験日・受験区分などについてのお問い合わせは、m-za.info@musical-za.co.jp までお願いします。  

ミュージカル俳優を目指す皆さんへ

ミュージカル座は、優れた国産ミュージカルの創造と普及を 目的として創立したミュージカル劇団です。おかげさまで2015年創立20周年を迎えました。 代表作:「ひめゆり」「ルルドの奇跡」「アイ・ハヴ・ア・ドリーム」等。レッスン生・研究生も座内オーディションにより劇団公演に出演のチャンスがあります!!

劇団の構成

ミュージカル座の劇団員は『座員』『研究生』『レッスン生』の3段階で構成されています。『レッスン生』『研究生』から座員に昇格する年数は個人差があります。

座 員ミュージカル座の正式メンバーです。 ミュージカル座の公演に出演し、公演を支えるメインキャストであると共に、外部出演も積極的に行いプロのミュージカル俳優として活躍します。また、後進の指導など も行って劇団全体をまとめ、ミュージカル座の成長と発展のために努力します。 公演時には、それぞれが各部門のリーダーとなって、スタッフ、キャストの中心として働きます。座員による会議を定期的に開いて劇団の発展や問題などについて話し 合い、新しい提案なども行います。
研 究生レッスン生を終了すると、第2段階の研究生に昇格します。 プロ経験者でミュージカル座への入団を希望する方は、研究生からの入団も受け付けています。基礎レッスンは必修ですが、レッスンにかかる費用は半額です。 研究生は、レッスンと同時にミュージカル座の公演に参加し、俳優として出演することで、基礎レッスンだけでは習得できない本番の舞台製作における経験と知識を学びます。また公演を支える演出助手、振付助手、制作助手等の仕事も覚えて協力します。研究生になると、外部オーディション、マネージメント対象者となり、外部出演のための数か月間の休団も許可されます。 研究生の期間は、1年から最大3年と定められています。座員への昇格は、ミュージカル座の公演における演技などの成果を考慮して定期的に開かれる座員会議で推薦され、決定します。3年を超えて座員に昇格できない研究生は、残念ながら退団となります。
レ ッ ス ン 生ミュージカル座に入団すると、まず第1段階のレッスン生となります。 その名のとおり、ミュージカル俳優として必要な歌と踊りと演技の技術を習得するために基礎レッスン(有料)を行う過程で、劇団で定められたレッスン・スケジュールを欠席なく受講することが最も大切なつとめです。 1年修了時に、座員会議によって研究生への昇格が判断され決定します。 レッスン生の期間は、技量等の個人差によって1年から最大2年と定められています。2年以内に研究生に昇格できない生徒は退団となります。 ミュージカル座の公演時には、座員やスタッフの手伝い、宣伝等の協力を行ってください。成績優秀者は、座内オーディションによって劇団の公演に出演することができますが、外部出演のための数か月間にわたる休団は、レッスン生の段階では認めていません。
劇団レッスン

歌って、踊って、演技するために! ミュージカル座に入団して、プロのミュージカル俳優として活躍するために必要な歌と踊りと演技を学ぶレッスンです。 週4日、午前9:30から11:30までの2時間レッスンで『声楽』『演技』『クラシックバレエ』『モダンバレエ』『ジャズダンス』『タップダンス』等のカリキュラムが組まれています。レッスン生・研究生の間は必修で、座員に昇格してからは無料で受講を続けることが出来ます。 また、入団した生徒は『土曜ミュージカル基礎クラス』『日曜体験クラス』も1期合わせて受講し、ミュージカルに必要な技術と知識を総合的に身につけて行きます。

gekidan01gekidan02gekidan03

劇団レッスン・スケジュール 週4日午前9:30~1:30の2時間レッスンです(科目は講師の予定により変動あり)。

木曜日■クラシックバレエ ■モダンバレエ
金曜日■声楽・歌唱
土曜日■ジャズダンス ■タップダンス
日曜日■演技 ■ミュージカル
gekidan06gekidan04gekidan07

講師プロフィール takemoto演技:竹本敏彰 舞台芸術学院ミュージカル部別科卒業。ミュージカル作家・演出家として「ロイヤルホストクラブ」「トラブルショー」などを発表。日テレ学院等で演技を指導している。


katagiri演技:片桐和美 舞台芸術学院ミュージカル部別科卒業。劇団公演にメインキャストとして多数演。2011年「コンチェルト」演出。専門学校等でも講師(演技・ヴォーカル・リトミック)を務める。


sano演技:佐野 眞介 様々な演劇・ストレートプレイの経験を経て、2004年よりミュージカル座に参加。現在は、芸能プロダクションやバレエスタジオでも演技のレッスンを担当している。


suzuki声楽・歌唱:鈴木智香子 早稲田大学第一文学部演劇専修卒業。舞台芸術学院ミュージカル部別科卒業。劇団四季「ライオンキング」、東宝「レ・ミゼラブル」「モーツァルト!」ほかに出演。


nakamoto声楽・歌唱:中本 吉成 舞台芸術学院ミュージカル部別科卒業。高校時代から合唱で活躍。劇団四季「ジーザス・クライスト・スーパースター」、東宝「ミス・サイゴン」「レ・ミゼラブル」ほかに出演。


karimataモダンバレエ:狩俣咲子 3歳より伊藤利江舞踊研究所でモダンバレエを始める。舞台芸術学院ミュージカル部別科卒業後、ミュージカル座に入団。劇団公演の振付も多数手がけている。


umezawaジャズダンス:梅沢明恵 舞台芸術学院ミュージカル部別科卒業。劇団のダンス・キャプテンとして長く活躍。劇団公演の振付、ダンス指導のほか、ダンサーとしても多くの舞台・テレビに出演。


tamiyaクラシックバレエ:田宮華苗 7歳より、クボバレエアカデミーにてクラシックバレエを学ぶ。全国埼玉舞踊コンクール舞踊協会賞受賞。2012年「センス・オブ・ワンダー」バレエシーン振付。


fujisawaタップダンス:藤澤知佳 舞台芸術学院ミュージカル部本科卒業。テーマパークダンサーを経てミュージカル座へ。タップダンスを吉田タケオ、玉野和紀に師事。出演の傍ら、振付け、衣装デザイン製作等も行っている。


hamanakaミュージカル:ハマナカトオル 脚本・演出家。ミュージカル座代表。 1993年より舞台芸術学院ミュージカル部の演技講師をつとめ、多くの生徒を育てた。劇団内外で多数のミュージカルを製作している。

PAGE TOP